(。´・ω・。)ノ☆WBC準決勝・対アメリカ~1点が遠かった☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月22日
取れそうで取れない1点でした.:*~*:._.(寂´・ω・`、).:*~*:._.
投手陣は良かったですよね(((uдu*)。。メジャー打線を
あれだけ抑えたんですからね…でも、守備のミスからの失点
これが痛かったですねil||liil||li(っω`-。)il||liil||li


侍ジャパンの皆様、本当にお疲れ様でした(っ*>∀<)っ_旦~

正直、有力所が次々と代表辞退してて「このチーム大丈夫なん?」って思って
強化試合とか見てましたけど…WBC始まってから強くなったって言うか、試合を
重ねて実績積んだって言うか…んで、今日の準決勝ですけど…私はもっと点差が
ついて負けるんじゃないかと思ってたんやけど(;´∀`)良い試合したと思いますわ

負けたから、良い試合も何もない…って言われそうですが(;^ω^)只、守備の乱れから
失点に繋がったのが…こういう試合でのプレッシャーとか半端ないと思うけど、やっぱり
そういう部分が出たんですかね。。勝負の世界は本当に怖いですね(((uдu*)ゥンゥン

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ。もうすぐプロ野球も
開幕します~ペナントレースを盛り上げて下さいね(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!


【WBC】米国に1点差惜敗の侍J・小久保監督「ミスは責められない」「1点が遠かった」
野球日本代表「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)、第4回ワールド・ベースボール
クラシック(WBC)の準決勝(ドジャースタジアム)で米国と対戦。1-2で敗れ、2大会
連続で準決勝敗退に終わった。先発のエース菅野ら投手陣は好投も、4回と8回に
内野陣の守備のミスから失点。打線もわずか4安打に抑え込まれて援護できなかった。
開幕から無傷の6連勝で米国との大一番に臨んだが、今大会初黒星で敗退。
2大会ぶりの世界一はならなかった。

試合後、取材に答えた小久保監督は「ホームが遠い、そういう試合だった。ピッチャーは
本当によく投げた」と振り返り、「こちらがなかなか芯でとらえることができなかった」と
話した。この日はメジャーのトップクラスを揃える打線を2点に抑えたが、打線は菊池の
ソロ弾による1点のみ。米国に競り負け、指揮官は「何度も言いますけど、ホームが
遠かったですね」と悔やんだ。

4回には菊池のエラーが失点につながり、8回は1死二、三塁でジョーンズの三ゴロを
松田が処理するも、ボールが手につかず、三塁走者の生還を許した。「少し守備の
ミスも出ましたけど責められない。1点が遠かった」と指揮官。「一発勝負でこれは
非常に難しい戦いで選手は責められない」と話した。

さらに「侍ジャパンとして開幕前にリスクがありながらこのユニホームに袖を通してくれた
選手に感謝したいです。本当に悔しい負けですけど、選手はよくやったと思います」と
何度も侍戦士を称えた小久保監督。世界一奪還はならず、悔しさを滲ませた。


絵日記3・22WBC

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
スポンサーサイト
★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(1)

(。´・ω・。)ノ☆WBC2R・対イスラエル~全勝で決勝Rへ☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月16日
イスラエルに圧勝キタキタキタ(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)キタキタヨォ!!
さぁーこの勢いで決勝Rや~o(・`ω´・)○))o(・`ω´・)○))

まぁ~途中までは1点を争う戦いやったんが、筒香さんの一発で流れが日本に
向きましたね(((uдu*)ゥンゥン。まぁ~そこからは、今までの鬱憤を晴らすかの様な
打線の攻撃で、コールド試合になるんじゃない?って思える様な試合でしたね

さて、次の舞台はアメリカですわ。。環境も変われば試合も今度はトーナメント方式
負けたら終りの一発勝負。さて、どういう風になるのか楽しみですo(@^◇^@)oワクワク

侍Jがイスラエルを破り無傷6連勝で決勝R進出決定!

WBCの2次ラウンド、プールE、日本対イスラエルが15日、東京ドームで行われ
日本が8-3でイスラエルを下し無傷の6連勝で4大会連続で決勝ラウンド進出を
決めた。無敗での決勝ラウンド進出は初。先発の千賀(ソフトバンク)が5回を1安打
無失点の好投。4番・筒香(横浜DeNA)の一発を皮切りに一気に猛攻を仕掛ける
理想的な展開で、負け方によれば最悪プレーオフにもつれこむ可能性もあった大事な
ゲームを圧勝した。イスラエルは1勝2敗で敗退。1位通過の日本に続き2位で
決勝ラウンドに進出するのはオランダになった。

勝てば1位突破。5点以上取られて負ければプレーオフ。勝負の一戦を前に緊急事態が
発生した。3戦連発を放つなど、今大会で侍Jの打線をひっぱっていた中田翔が体調
不良でスタメンから外れたのである。稲葉打撃コーチは試合前、「少し疲れがある」とだけ
語り前夜の殊勲、内川(ソフトバンク)を「5番・一塁」に入れ、鈴木(広島)を7番に置く
新打線を組んだ。
 
日本は、3回まで毎回、スコアリングポジションに走者を進めながらも、あと1本が出ない。
イスラエルの先発、ゼイドの150キロ級のストレート、手元で動くボールを仕留めることに
苦労した。

一方、先発マウンドを任されたのは千賀(ソフトバンク)。ここまで第二先発という役割
だったが、オランダ戦の試合後、急遽、イスラエル戦の先発を言い渡された。調整は
簡単ではなかったはずだがこちらも5回まで、一回の先頭打者フリドに許したヒットの
1本だけに踏ん張った。最速は153キロ。武器のフォークはワンバウンドになるなど
ムラがあったが、小林(巨人)は体を張って止め臆せず要求を続けた。

「とにかくゼロで抑えることを必死に心がけました。ゼロに抑えることができてよかったです」
とは5回を1安打無失点に抑える素晴らしいピッチングを見せた千賀のコメント。0-0の投手戦。
失点率で日本がトップに立つためには、負けても4点以下の失点に抑えなければならない。
最悪のシナリオを頭に置けば、日本にとって理想的な展開でゲームが進んだ。

均衡を破ったのは4番・筒香(横浜DeNA)の一振りだった。5回、2番手のアクセルロッドの
甘く入ってきたストレートを見逃さない。バックスクリーン右へ運ぶ先制のソロアーチ。
「千賀と平野さんがいい流れを作ってくれたのでテンポよく打席に入ることができました」

筒香の一発で火がついたのか、日本が、この回をビッグイニングにした。内川の四球
坂本のヒットなどでチャンスを広げ、一死一、二塁から「一打席目はチャンスを逃して
いたのでしっかり集中して取り返す気持ちでいきました」という松田(ソフトバンク)が
レフトフェンス直撃のタイムリー二塁打で1点。二、三塁と続く追加点機に、小林の打球は
ピッチャー前への当たりそこねのゴロとなったが、これがラッキーな内野安打となり
もう1点。イスラエルは山田(ヤクルト)を迎え、敬遠で満塁策をとったが、ここまで2三振の
菊池(広島)が、ライト前へ意地のタイムリー。イスラエルは投手を交代したが、青木
(アストロズ)が押し出し死球。打者が一巡する猛攻でこの回5点を刻んだ。
 
日本は6回を平野(オリックス)。7回も回跨ぎさせたが一死から二塁打を打たれると
宮西(日ハム)にスイッチ。宮西が後続を許さず、大量リードをバックに8回を秋吉(ヤクルト)と
無失点でつないだ。日本は8回にも内川のタイムリーなどで3点を追加、9回には、牧田(西武)が
ストライク、ボールがハッキリして3点を失ったが、侍Jが確立しつつある勝利の方程式で
イスラエル打線を封じこめてアメリカ行きの切符を手に入れた。

決勝ラウンドは、ロスのドジャースタジアムでトーナメント方式で行われ、21、22日に準決勝
決勝戦は24日に行われる。


絵日記3・16WBC勝ち
絵日記3・16筒香

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ

★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)

(。´・ω・。)ノ☆WBC2R・対キューバ~激戦を制して☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月15日
激戦を制しての勝利*:+゜・。*ヾ(●´∀`●)ノ*。・゜+:*ワァィ♪
次への大きな道が開けました(v ゝ`ω・(v ゝ`ω・(v ゝ`ω・)v

今日は再びキューバとの一戦、いや~今日も点を取ったり取られたりの凄い試合
でしたね(((uдu*)ゥンゥン。山田さんのHRで始まり山田さんのHRで終えた試合やったと
思いますわ(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ。ちょっと。先発陣が大丈夫かいな?って思える
試合が続いてますが、中継ぎ陣が抑えたのは大きいかな…でも、中継ぎ陣が
登板過多になってる気もするんで、明日の試合は先発陣に頑張ってほしいですわ

【WBC】侍、粘って決勝R王手! 山田2発&内川V犠飛 キューバ返り討ちで5連勝

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの優勝を目指す
野球日本代表「侍ジャパン」は14日、2次ラウンド第2戦でキューバと対戦。
手に汗握るシーソーゲームの末、8-5でキューバを下し、WBC5連勝を飾った。
日本は、15日の第1試合でキューバがオランダに勝てば、イスラエル戦を前に
決勝ラウンド進出が決まる。

勝てば決勝ラウンド進出に大きく近づく大事な一戦。7日に1次ラウンド初戦で
勝利したキューバを相手に、先制したのは日本だった。先発・菅野が初回を
3者凡退に斬ると、1回裏の攻撃で3試合ぶりに「1番・DH」起用となった山田が
レフトに先頭打者弾を放ち、幸先のいいスタートを切った。

だが、先発したエース菅野の制球が安定せず、2回無死一塁からグラシアルに
2ランを許し、早々に逆転されてしまう。3回は再び3者凡退。その裏に2死三塁から
4番・筒香がセンターへ同点適時打を運び、エースを盛り立てるが、マウンド上の
菅野は4回2死満塁から9番・メサに痛烈なライナーをレフト前に運ばれ、再び2点を
追いかける展開となる。

この日は打線が粘りを見せ、キューバに傾き掛けた流れを再三引き戻した。2点を
追う5回には、先頭の小林が左前打、続く山田が四球、菊池が送りバントを決めて
1死二、三塁とすると、まずは青木の二ゴロで三塁走者が生還。なおも2死三塁で
筒香が再びセンター前に適時打を運び、同点に追いついた。

6回には再び両者が1点ずつを加え、5-5の同点で試合は8回を迎えた。まずは
マウンド上の5番手・秋山がキューバ打線を無失点に抑えると、その裏の攻撃で
1死から松田が遊ゴロに打ち取られるも、相手一塁手の捕球ミスで出塁。続く秋山が
左中間へ打球を運び、1死一、三塁の勝ち越し機を作る。ここで登場したのが代打
内川。カウント1-2から右翼ファウルゾーンへ犠飛を上げ、三塁走者・松田が勝ち越しの
ホームイン。なおも2死一塁の場面で、続く山田がこの日2本目となる2ランを左翼席へ
たたき込み、3点リードに広げた。

最後は守護神・牧田が登場。キューバ打線を無失点に抑え、侍ジャパンの5連勝を導いた。


絵日記3・15山田侍
絵日記3・15侍勝利

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ



★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(1)

(。´・ω・。)ノ☆WBC2R・対オランダ~加古川の人が帰れん位の死闘☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月13日
凄い戦いキタタタタ━(゚(゚ω(゚ω゚(☆ω☆)゚ω゚)ω゚)゚)タタタタタタ━!!!!
追い越したら追いつかれ~な戦いだったオランダとの戦い…
最後の最後で決めれましたね+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚キャッキャ


いやー昨日のオランダ戦は凄い戦いでしたね…っても、最後まで見れてませんが
朝のニュースで見たんですけども(;^ω^)あのタイブレークって吉と出るか凶と出るか
博打の様な感じですよね(笑)でも、そこで一打が出たからこそ勝ち越したんですけど
中田さん、何か徐々に調子が上がって来たんですかね?てか、あの打順だから
活躍出来てるんかも(笑)…そして、2イニング投げた牧田さんの投球もデカいかも

中田 死闘4時間46分V撃 侍初3戦連発&大会史上初タイブレーク締め
◇WBC2次ラウンドE組 日本8―6オランダ(2017年3月12日 東京ドーム)

中田が決めた!アサヒスーパードライプレゼンツ・第4回ワールド・ベースボール
クラシック(WBC)2次ラウンドE組が12日、東京ドームで開幕した。世界一奪回を
目指す侍ジャパンは、同点の延長11回から大会史上初のタイブレークに突入し
1死二、三塁で中田翔内野手(27=日本ハム)が左前へ決勝2点打を放った。
3回には日本選手として大会初の3戦連発、3安打5打点と大爆発。日本にとって
過去最長4時間46分の死闘を制し、開幕4連勝。決勝トーナメント進出へ向け
大きな1勝となった。

一塁ベース上で手を叩き、ベンチへ向けて左拳を突き出した。中田がまた打った。
大会史上初のタイブレークとなった死闘。延長11回無死一、二塁から鈴木が犠打で
つないで、1死二、三塁の場面だった。

「鈴木に“バントするんで後は頼みます”と言われた。先輩として意地でも打って
あげないと、と思ったので、良かった」

スタウフベルゲンが投じた内角146キロを強振し、詰まりながらも左前に運んだ。
値千金の決勝2点打。ナインもベンチを飛び出し、大絶叫した。この日は中田が神ってた。

2回の先頭打者ではバンデンハークのカーブに食らいつき、三塁線を破る二塁打。
1―1の3回2死一、二塁では外角スライダーに手を目いっぱい伸ばした。
「いけ!いけ!いけ!」と3度、叫んだ。

高々と舞い上がった打球は左翼フェンス最前列に着弾する勝ち越し3ラン。WBC日本代表で
史上初の3戦連続アーチ。「シーズン中の対戦打率(昨季はCS含め11打数1安打)が
悪かったので、割り切って本塁打だけを狙いに行った。気持ちよかった」。1試合で5打点も
06年大会の西岡と並び最多だ。15年「プレミア12」では打点王とベストナインを獲得。
国際舞台での強さを見せつけた。

WBCに向けて打撃用手袋を新調。モデルは同じだが、素材の色を黒から白をベースに
赤金のラインが入っているデザインに変更した。マスコットバットもキャンプから金色に
新調し、「気分(で替えた)だけやで。狙いはないよ」と言うが、「金、一番になる」と
恥ずかしそうに意図を説明したこともあった。今大会は筒香の後ろの5番を任される。
弟のようにかわいがる後輩スラッガーを、そしてチームを支えようと覚悟する。

中田の3安打5打点の大暴れに小久保監督は「打つべく人が打って、つなぐべく人が
つないだ。そういう大量点だった」と感無量の面持ち。侍ジャパン最長の4時間46分の
死闘だった。

お立ち台で中田は「僕も波に乗らせてもらっているだけなので、これを継続して最後まで
突っ走る。投手陣も粘り強く投げた。ここからもっともっとジャパンは乗っていくと思う」と
声を弾ませた。死闘を制し、2次ラウンド突破を大きく引き寄せた。中田の打棒は
もう止められない。 


絵日記3・13WBC勝ち

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)

(。´・ω・。)ノ☆WBC1R・対中国~3連勝で2Rへ☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月11日
中国に勝って3連勝キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
この勢いで2次ラウンドへε=ε=(((((( *・`ω・) *・`ω・)っ

1次ラウンドは3戦全勝で終えましたね(((uдu*)ゥンゥン。。1次ラウンドが始まる
までは「大丈夫かいな?」って感じやったけど、何か始まったら別のチームに
なった様な試合運びでしたね。。でも、2次ラウンドはもっと強いチームも出て来るし
今までの試合運びで勝って行けない様になるかもしれないですよね(;・∀・)
だからこそ、この1次ラウンド全勝を糧に次へ向かってほしいですね(*´-ω-) ぅぃ

侍Jが中田の2戦連発&小林弾で中国に圧勝。3連勝で2次Rへ
WBCの1次ラウンド、プールBの最終戦となる日本対中国戦が10日、東京ドームで
行われ、スタメンを変えた日本が7-1で快勝した。すでに1位通過での2次ラウンドを
決めている日本にとっては勝敗の関係がない消化ゲームだったが、投打を含め
まだ未出場だった選手に場を踏ませるため計18人を使い、勝負の2次ラウンドへ向け
意義のある試合とした。小林(巨人)、中田(日ハム)に本塁打が出るなど打線の
勢いも止まらなかった。

侍ジャパンは「1番・遊撃」で田中(広島)、3番にDHの山田(ヤクルト)を置き
鈴木(広島)を中堅、「7番・右翼」で平田(中日)を先発起用した。

その田中がスピードを存分に生かす。中国の先発、ガン・チュエインから初回に
センター前ヒットで出塁すると、続く菊池(広島)のフルカウントでスタートをきり
菊池は三振に倒れたが盗塁は成功、捕手のスローイングがそれる間に三塁を
落とし入れた。続く山田の打球はライトとセカンドの間に上がる浅いフライだったが
田中は迷うことなくスタートを切り、先取点。さらに3回二死一塁から3試合連続で
マスクをかぶる小林(巨人)がレフトへ2ラン。

「2ボールだったので、強いバッティングだけを意識しました」
小久保監督の信頼をこの2試合、リードで得た小林が、今度はバットで見せた。

3回二死一塁からは5番の中田(日ハム)に2試合連続の2ランが出て序盤から
ゲームを支配した。「早い回に追加点を取ることができたのでピッチャーを楽に
させてあげることができたと思います」というのが、試合中の中田のコメント。

稲葉打撃コーチは、「打線は、いい形で来ているので何も言うことがないが
バッティングはちょっとしたことで崩れてしまうもの。昨日は休みだったし、そこの
部分だけ気持ちを切り替えるようには指示した。中国は、ゴロを打たそうとボールを
動かしてくるのではまらないこと」と試合前に語っていたが、中国との力の差は歴然で
打線は上向きのまま、不安も杞憂に終わった。

日本は7回、中国の守備の乱れにもつけこみ、田中、菊池の連続内野安打などで
ダメ押しの2点を追加して試合を決めた。

一方、投手陣の方だが、先発の武田(ソフトバンク)が3回に一死一塁から連打を浴びて
1点を失ったが、“第2先発”の藤浪(阪神)が、4回二死から死球、四球で自滅しかけた
ものの、ここから立ち直って4者連続三振。カットボールが有効だった。6回からは
増井(日ハム)、7回からは松井裕(楽天)が今大会初マウンドを踏み三者連続三振。
8回は平野(オリックス)、9回は秋吉(ヤクルト)がヒットを許さずにゲームセット。日本は
投打を万全の状態に整えて、明後日、12日、まずはオランダ戦を迎えることになる。


絵日記3・10日本代表1
絵日記3・10日本代表2

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ







★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)

(。´・ω・。)ノ☆WBC1R・対オーストラリア~接戦の勝利☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月09日
投手戦で始まった試合ですが…主砲の一撃で試合の流れが
変わりましたな…こういう試合に勝ったのは大きいですね~
さて明日は中国戦"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※


キュ―バ戦の大味な試合とは打って変わっての投手戦。。中々得点に繋がらない打線
でしたけど、お目覚めの中田さんの一本で流れが変った気がしますね(;^ω^)そして
主砲の筒香さんの一発(∩´∀`)∩…何か壮行試合や強化試合の時のどんよりさが
無くなった様な気がしますわ(;^ω^)まぁ~まだ油断は禁物ですわなあ。明日の試合も
頑張って下さいね(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

侍J、2次R進出王手! 中田V弾&筒香連発&5投手1失点リレーで豪州逆転撃破
野球日本代表「侍ジャパン」は8日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の
1次ラウンド第2戦でオーストラリア(東京ドーム)と対戦。7回に中田の大会1号で勝ち越し
序盤から続いた接戦を4-1で制した。前日のキューバ戦に続く2連勝を飾った侍ジャパンは
1次ラウンド突破に大きく前進した。

侍ジャパンは初回、相手先発アサートンから先頭・山田が中前打、2番・菊池が右前打と
連打でスタート。続く青木の二ゴロで進塁し、1死二、三塁で筒香、中田のクリーンアップ
コンビを迎えたが凡退し、先制の絶好機を逃した。2回、3回は連続で3者凡退。
豪州バッテリーの術中にハマり、なかなか打球を外野に飛ばせなかった。

日本の先発はエース菅野。初回を無失点に抑えると、2回は先頭・ケンリーの鋭い遊撃
ライナーを坂本がグラブで弾く失策。続くウェルチを二ゴロ併殺に打ち取り、2死とした。
だが、続くデサンミゲルに投じた1ボール2ストライクからの4球目、131キロ外角スライダーを
右翼スタンド最前列に飛び込むソロ弾とされ、先制を許してしまう。

侍打線は1回の青木から12者連続凡退。だが、5回に先頭・坂本が左翼へ二塁打を放つと
鈴木が二塁内野安打で続き、無死一、三塁と得点機を呼ぶ。ここで前日のキューバ戦で
3ランを含む4安打4打点をマークした松田が、レフトに犠飛を放って同点。試合は振り出しに
戻った。

直後の5回裏、被弾した後は好投を見せた菅野が死球や内野安打で1死一、二塁とした
ところで、第1ラウンドの球数制限65球に達して降板。マウンドを継いだ左腕・岡田は制球が
定まらず、四球で1死満塁のピンチを招くが、続くベレスフォードを二ゴロ併殺に打ち取り
難を逃れた。

1-1で迎えた7回、試合が動いた。先頭で打席を迎えた5番・中田が、交代したばかりの
オーストラリア3番手・ウィリアムズの初球スライダーをフルスイング。打球はレフトスタンドへ
飛び込む勝ち越しソロ弾となった。8回には2死一塁から4番・筒香が特大2ランを右翼ポール
付近に運び、2夜連続の2ランで勝利を確かなものとした。

マウンドでは3番手・千賀から宮西と無失点リレー。9回は牧田が豪州打線を封じ込め
試合を締めた。前日6失点を喫した投手陣は5投手の継投で1失点に抑えた。1次ラウンドを
初戦から2連勝とした侍ジャパンは全勝通過を目指し、10日に中国と対戦する。9日の
中国vsオーストラリアで中国が敗れれば、日本の2次リーグ進出が決定する。


絵日記3・9日本オーストラリア

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)

(。´・ω・。)ノ☆WBC1R・対キューバ~打線がついに爆発☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月09日
WBCついに始まりました*:+゜・。*ヾ(●´∀`●)ノ*。・゜+:*
壮行試合は「大丈夫(((((( ;゚Д゚)))))」見たいな感じやったけど
いざ、蓋開けたら~打線が爆発してました( =①ω①=)フフフ


今更ですが、WBC一次ラウンド始まりまして…キューバとオーストラリアとの2戦を
終えたんですが…何か調子が良いと言いますか、チーム全体でのモチベーション
上がって来てるんですかね?キューバとの試合は大味やったけど、オーストラリアとは
中々接戦でしたね。。さて、明日は中国との一戦…どうなるんでしょうかね??

ざっくりですが、2エントリー続けて「キューバ戦」「オーストラリア戦」載せたいと思います

侍11点乱打戦制す 山田“幻の本塁打”がV打、筒香&松田弾でキューバ撃破!
野球日本代表「侍ジャパン」は7日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の
1次ラウンド初戦でキューバ戦(東京ドーム)に臨み、11-6で勝利した。打線が14安打
11得点と爆発。救援陣が終盤に失点を重ねたものの、両軍合わせて25安打の乱打戦を
制した。2大会ぶり3度目の優勝を目指す日本はB組最大のライバルに競り勝ち
2次ラウンド進出へ前進した。

初回、日本の先発・石川は内野安打と味方失策で無死一、二塁のピンチを迎えるも
セペダの一二塁間を抜けそうな強い打球を二塁・菊池がスライディング捕球で併殺完成。
続くデスパイネに四球を与えたが、サーベドラを三ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

その直後、頼れる主砲が打った。1回裏2死から3番・青木が左翼フェンス直撃の二塁打で
出塁すると、4番・筒香がカウント2-1から4球目の内角スライダーを振り切り、右翼線へ
先制タイムリー。球場は割れんばかりの歓声に包まれた。

石川は2回を3者凡退に仕留めるも、3回に先頭・セスペデスに左翼線二塁打を許す。
送りバントで1死三塁としたところで、続くアヤラのセンター犠飛で同点。勝負は振り出しに戻った。

再び試合が動いたのは4回裏。1死から松田が中前打で出塁、送りバントで2死二塁とすると
1番・山田が左翼へ大きな飛球を放つ。スタンドインしようかという打球をフェンスから乗り出した
ファンがキャッチ。一瞬場内は2点弾かと沸いたが、三塁塁審のコールは二塁打。約2分間に
及ぶビデオ判定の結果、二塁打と認定され、二塁走者・松田の生還のみが認められた。

1点リードした侍ジャパンは5回から2番手・則本がマウンドに。最速154キロの速球で3者凡退と
すると、直後に打線が応えた。

5回1死から5番・中田が四球を選ぶと、続く坂本の2球目で二盗を決め、1死二塁と得点機を作る。
すると、坂本が左翼線へ鮮やかな二塁打を放ち、1点を追加。ここでキューバは3番手J・ガルシアを
投入するが、1人目の鈴木が四球を選択し、一、二塁とすると、松田が左翼席へ侍ジャパン今大会
1号となる3点弾を叩き込んだ。さらに2本の内野安打に敵失策も絡んで1点を追加。この回
侍ジャパンは打者11人の猛攻で5点を挙げ、点差を広げた。

2イニングを3者凡退とした則本だったが、7回に突如調子を崩す。先頭デスパイネに本塁打を
許すとさらに3連打で2失点。無死一塁から代打アラルコンを遊ゴロ併殺とするが、セスペデスに
中前打を許したところで降板。ここでマウンドに上がった3番手・岡田が、今季キューバ国内
リーグで打率4割を記録した代打デルガドを空振り三振に斬り、反撃の芽を摘んだ。

3点差に追い上げられた日本だが、直後に頼れる主砲のバットが火を噴いた。2死一塁で打席に
立ったのは4番・筒香。カウント3-1からの5球目高め速球を豪快に振り抜くと、打球は右中間席
中段に飛び込む2点弾に。詰められた点差を「5」と広げた。

8回表に4番手でマウンドに上がった平野が四球と中前打で2死一、二塁として降板。後を継いだ
秋吉が中越え二塁打を浴びて2点を献上し、再び3点差とされたが、侍ジャパン打線はその裏に
松田のタイムリー、小林の犠飛で2点を追加。再び5点差に広げた。

9回は牧田が締めて勝利。松田が4安打4打点、筒香も2安打3打点と爆発するなど初戦から
14安打11得点と打線が火を噴いた侍ジャパン。キューバとの大一番をものにし、白星を飾った。


絵日記3・9日本キューバ

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »