(。´・ω・。)ノ☆WBC2R・対オランダ~加古川の人が帰れん位の死闘☆ヾ(。・ω・`。)

2017年03月13日
凄い戦いキタタタタ━(゚(゚ω(゚ω゚(☆ω☆)゚ω゚)ω゚)゚)タタタタタタ━!!!!
追い越したら追いつかれ~な戦いだったオランダとの戦い…
最後の最後で決めれましたね+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚キャッキャ


いやー昨日のオランダ戦は凄い戦いでしたね…っても、最後まで見れてませんが
朝のニュースで見たんですけども(;^ω^)あのタイブレークって吉と出るか凶と出るか
博打の様な感じですよね(笑)でも、そこで一打が出たからこそ勝ち越したんですけど
中田さん、何か徐々に調子が上がって来たんですかね?てか、あの打順だから
活躍出来てるんかも(笑)…そして、2イニング投げた牧田さんの投球もデカいかも

中田 死闘4時間46分V撃 侍初3戦連発&大会史上初タイブレーク締め
◇WBC2次ラウンドE組 日本8―6オランダ(2017年3月12日 東京ドーム)

中田が決めた!アサヒスーパードライプレゼンツ・第4回ワールド・ベースボール
クラシック(WBC)2次ラウンドE組が12日、東京ドームで開幕した。世界一奪回を
目指す侍ジャパンは、同点の延長11回から大会史上初のタイブレークに突入し
1死二、三塁で中田翔内野手(27=日本ハム)が左前へ決勝2点打を放った。
3回には日本選手として大会初の3戦連発、3安打5打点と大爆発。日本にとって
過去最長4時間46分の死闘を制し、開幕4連勝。決勝トーナメント進出へ向け
大きな1勝となった。

一塁ベース上で手を叩き、ベンチへ向けて左拳を突き出した。中田がまた打った。
大会史上初のタイブレークとなった死闘。延長11回無死一、二塁から鈴木が犠打で
つないで、1死二、三塁の場面だった。

「鈴木に“バントするんで後は頼みます”と言われた。先輩として意地でも打って
あげないと、と思ったので、良かった」

スタウフベルゲンが投じた内角146キロを強振し、詰まりながらも左前に運んだ。
値千金の決勝2点打。ナインもベンチを飛び出し、大絶叫した。この日は中田が神ってた。

2回の先頭打者ではバンデンハークのカーブに食らいつき、三塁線を破る二塁打。
1―1の3回2死一、二塁では外角スライダーに手を目いっぱい伸ばした。
「いけ!いけ!いけ!」と3度、叫んだ。

高々と舞い上がった打球は左翼フェンス最前列に着弾する勝ち越し3ラン。WBC日本代表で
史上初の3戦連続アーチ。「シーズン中の対戦打率(昨季はCS含め11打数1安打)が
悪かったので、割り切って本塁打だけを狙いに行った。気持ちよかった」。1試合で5打点も
06年大会の西岡と並び最多だ。15年「プレミア12」では打点王とベストナインを獲得。
国際舞台での強さを見せつけた。

WBCに向けて打撃用手袋を新調。モデルは同じだが、素材の色を黒から白をベースに
赤金のラインが入っているデザインに変更した。マスコットバットもキャンプから金色に
新調し、「気分(で替えた)だけやで。狙いはないよ」と言うが、「金、一番になる」と
恥ずかしそうに意図を説明したこともあった。今大会は筒香の後ろの5番を任される。
弟のようにかわいがる後輩スラッガーを、そしてチームを支えようと覚悟する。

中田の3安打5打点の大暴れに小久保監督は「打つべく人が打って、つなぐべく人が
つないだ。そういう大量点だった」と感無量の面持ち。侍ジャパン最長の4時間46分の
死闘だった。

お立ち台で中田は「僕も波に乗らせてもらっているだけなので、これを継続して最後まで
突っ走る。投手陣も粘り強く投げた。ここからもっともっとジャパンは乗っていくと思う」と
声を弾ませた。死闘を制し、2次ラウンド突破を大きく引き寄せた。中田の打棒は
もう止められない。 


絵日記3・13WBC勝ち

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


スポンサーサイト
★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |