(*´・ω・`)ノ藤浪君がやってくれないとねヽ(´・ω・`*)

2017年04月10日
藤浪君の活躍が無いと、やはり阪神が上位に行くには
大事やと思うんですわ( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン


頑張れ藤浪君"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※

明日のDeNA戦、藤浪君が先発ですな(((uдu*)ゥンゥン。前回の登板は…ぶっちゃけ
「最低」としか言えませんな(;^ω^)WBCの事とかも考慮したとしても…コントロールが
定まらないって部分が昨年から変わってないのが…うーん、藤浪君やから藤浪君
だからこそ厳しく見ちゃうんだけど、藤浪君がやってくれないと阪神が強いチームで
居る事は出来ないと思ってるし。前回の登板では藤浪君が出てなかったと思います

藤浪君が「藤浪君」を出せて行ければ、絶対に良い投球が出来るんだと思ってます
…てか、そうしてくれないと困りますわ(;´∀`)明日の試合…お天気との戦いもあるけど

乱闘のきっかけを作り出した阪神・藤浪、死球は投手人生を狂わせかねないが
立ち直るしかない

もみ合いが始まり、怒号が飛び交う。自身が作り出した修羅場を目の前にし、阪神
藤浪晋太郎投手(22)はただ帽子を取って、立ち尽くすしかなかった。

4月4日の阪神-ヤクルト1回戦(京セラ)で、藤浪が畠山和洋内野手(34)に投じた
死球をきっかけに両軍入り乱れる乱闘に発展した。危険な内角球も、実際にけがを
させたボールも、この試合でも、昨年までにも何球もあった。すべてがつながり
あのシーンで発露してしまった。

真剣勝負の中で起きたことで、もちろん意図的に投げたわけでもない。阪神としては
当然、藤浪を守った。けがをさせるような投球は今後もあってはならないが、これが
発端で“変わりすぎ”てしまっては困る。

もちろん、痛いのは打者だが、「死球」はときに投手の野球人生も狂わせる。阪神
金村暁投手コーチ(40)は「間違いなく動揺するとは思う。でも、やっぱり投手は
マウンドを守る仕事ですから。(これで)弱腰になったらダメ」と気づかう。

金村コーチ自身、日本ハムでの現役時代に壮絶な乱闘の当事者となり、大きな影響を
受けてしまった苦い経験がある。2006年4月16日のソフトバンク戦(当時ヤフードーム)で
ズレータに死球を当てた。マウンドへ向かって突進してくる巨漢の大砲から一歩も逃げず。
体の左側でタックルを受け止めたが、倒され殴打された。

「自分はボールはすごくないけど、ハートだけは強かった、と思っているんで。マウンドから
逃げたらダメだというポリシーがあった。ただ、そういう経験もして、今の投手には『絶対に
逃げろ』って言う。僕はそれで1カ月半離脱した。ぶつかって行って左半身の神経痛になって
医者から『軽トラックと衝突したんですか?』といわれたくらいだったから」

大げさではなく、打者に襲いかかるくらいの気持ちがなければ勝てない厳しい世界だ。もちろん
藤浪は殴られたわけではないが、ナインと首脳陣が必死に守ったのも、藤浪がこれからも
投げ続け、攻め続けなくてはならない投手だからだ。

乱闘では、申し訳なさそうにすることしかできなかった藤浪だが、パンチからは誰かが守って
くれても、マウンドでの投球は誰も守ってくれない。ここからは自身で立ち直っていくしかない。
金村コーチも「乗り越える? そりゃあ、そう。そんなにヤワじゃないと思うし、実績もあるわけ
だから大丈夫。絶対に乗り越えてくれる」と言葉に力を込めた。

次回登板は予定通り、中6日で11日のDeNA戦(横浜)だ。藤浪の真の強さが、ここから問われる。


.絵日記4・10藤浪

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


スポンサーサイト
★虎17公式戦~3・4月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |