(*´・ω・`)ノ大和さんの守備は人間国宝的なヽ(´・ω・`*)

2017年10月03日
大和さんの守備は見てて安心しますわ(★´・ω・)★`-ω-) ))!
今シーズン途中からはショートで華麗な守備で何度も
勝利に導いたんじゃないでしょうか(人〃∇〃)*+。:.゚*゚.:。+゚.

ホンマはセンターの守備してもらいたいんですけどね(笑)

驚異のプレー生む阪神・大和のぶれない送球「捕ってしまえば何とかなる」
独自の視点からプレーの深層に迫る「虎目線」-。遊撃定着後、抜群の守備力で
チームのピンチを何度も救ってきた大和内野手(30)にスポットを当てる。今季
遊撃での3失策はいずれも捕球ミスで、送球エラーは一度もなし。安定した
スローイングに確固たる自信があるからこそ、驚異的なプレーが幾度も生まれた。

大和の守備力がなければ、2位躍進はなかったかもしれない-。そう思わせるほど
難しい打球を何度もさばいてきた。さすがに“厳しい”と誰もが判断できる打球を
何事もなかったかのように処理してきた。抜群の安定感を誇った背番号0。
その極意を本人は謙そんしながらこう語る。

大和「捕るのも投げるのも正直、いっぱいいっぱいですよ。でも捕ってしまえば何とか
なるという感じはあります」

捕ってしまえば-。その言葉が示すように、大和の守備にはある驚異的な数字がある。
出場機会が少ないとはいえ、遊撃での守備率・987はリーグトップクラス。失策は
3つだが、いずれも捕球ミスによるもので送球エラーは一度もない。

唯一、5月14日のDeNA戦でスローイングミスによる失策はあったが、これは二塁
守備で一、二塁間の打球を深いところまで追って、一塁へギャンブルスローをした結果。
普段の守備を見ていても、一塁へのショートバウンド送球などはほとんど見受けられない。

抜群のスローイング技術があるからこそ、まず捕球だけに集中できる。どんなに難しい
バウンドでも、グラブに収めればという自信が再三の好守を生む背景だ。9月12日
甲子園での巨人戦では、雨上がりのグラウンドでどうバウンドしてくるか予測不能だった。

他の内野手が苦しむ中、大和も打球の勢いに差し込まれる場面が何度もあった。
そこで守備位置を定位置よりも後ろに下げ、まず捕球に重点を置いた。結果、延長
十二回をノーミスで守りきり、引き分けに貢献。久慈内野守備走塁コーチはその試合を
こう振り返る。

久慈コーチ「スローイングがうまい選手は捕れさえすれば何とかなると思ってる。それは
大和の技術。グラウンド状況でバウンドが合わない時って必ずあるんだけど、それを
難なく処理できるのもスローの良さがあるから」

送球技術の高さには指先の感覚、ボディーバランス、ボールの握り替えのうまさなど
さまざまな要因が挙げられる。ただ久慈コーチは「それは簡単に教えてできるものでは
ない。最終的には本人が持って生まれたものだから」と言う。

誰にもまねできないと素人に思わせるのがプロ-。大和が鮮やかなプレーを見せる
たびにファンからはいつも大きな拍手が湧き起こる。お金を払ってでも見たいと思える
背番号0の守備。それがチームの躍進に大きく貢献した事実は揺るがない。


デイリーの男前な記事を見つけましたわ(((uдu*)ゥンゥン。。大和さんの記事ですわ
確かに大和さんの守備にはお金払って見る←・・・・・・(・ω・。) ジーッ。価値はありますし
好プレーを生で見れたら感動しちゃいますわ。今シーズン序盤は北條君がショートの
ポジションを守ってたり、ルーキーの糸原君がショートに入ったり…でも、やっぱり
ショートの守備はまだまだ磨いて行かないと行けないんじゃないかと思って見てました
そんな糸原君が怪我、北條君は不調でファームに落ちた時に大和さんの出番が来ました

センターの守備でGグラブ取った大和さんですからね~元々のポジションのショートでは
持って生まれた守備の華麗さが引き立ちますわね(((uдu*)ゥンゥン。。世代交代が急がれて
いますけど、打撃面を覗いたらまだまだ大和さんを超えるのは中々難しいと思いますね
大和さん、もう少し打撃面が上がったらもっとエエんですけどね(* _ω_)...アヒョ。。

絵日記10・11大和
絵日記11・29大和1
ホンマにこれは凄過ぎますわ

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


スポンサーサイト
★虎17公式戦~9・10月&CSネタ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |