FC2ブログ

8・21~対DeNA( ●ゝω・) ノ☆確実に掴めた勝利☆*:;;;:*

2019年08月21日
今日は派手な打ち合いとかでも無かったけども
勝てたのが大きいですね♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ♪


アッキャマンの粘りの投球と、髙山君の久々の一発に
小刻みに追加点が取れたのもデカいですよね~阪神は
中々小刻みに追加点取れんからね(^(^(^(^(^(^ω^;lll)


今日の勝ちは昨日みたいに打ちまくりな勝ちじゃないけど、こういう試合こそ
勝てたのが大きいと思いますわ(((uдu*)ゥンゥン。久々のカード勝ち越しも決めましたしね。
…それにしても、大山君は絶不調やね(;´Д`)もうちょい選手層あったら大山君を
一回スタメンから外すとかも良いかもしれないな~とか思ったり(;^ω^)一番苦しいのは
本人やと思うんで、徐々にでも調子が上がって来ればよいですね(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ

阪神連勝で今季のDe戦の負け越しなし 高山先制2号ソロ 4番マルテ2打点
投打の歯車がかみ合った阪神が、DeNAに完勝し、連勝で今カードの勝ち越しを決めた。
今季のDeNA戦の対戦成績を12勝7敗1分けとし、負け越しはなくなった。DeNAには
14年から5年連続で勝ち越しを続けている。

試合は0-0で迎えた三回に動いた。この回先頭の7番・高山がDeNA先発・上茶谷の
2球目、1ボールからの141キロを振り抜くと、打球はそのままスタンドに吸い込まれた。
背番号9の今季2号で先制に成功した。

続く四回も効果的な追加点を奪う。先頭の2番・木浪が三塁線を破る二塁打で好機を
演出すると、1死から4番・マルテが三塁線を鋭く破る適時二塁打で追加点を奪った。

1点差の六回は、木浪の二塁打と福留の一ゴロで作った1死三塁の好機で右翼への
犠飛を放ったマルテ。「福留さんがいい形で繋いでくれたおかげで楽な気持ちで打席に
入ることができたよ。最低限の仕事ができて良かったね」。前夜は4番に座って初めて
本塁打を放った主砲が、打線の軸にふさわしい働きを見せつけた。

先発の秋山は5回を投げ7安打1失点。粘りの投球で最少失点に踏ん張り、今季4勝目を
手にした。二回は4番・佐野、続くソトの連打でピンチを迎えたが、戸柱を三邪飛に仕留めて
1死を奪うと、7番・大和に左前打を許したが、左翼・福留が本塁へ好返球を見せて
先制点を阻止した。

バックにも助けられた秋山は五回、9番・伊藤裕の犠飛で1点を献上。さらに2死一、三塁と
一打逆転のピンチを背負ったが、ロペスを左飛に打ち取り、1失点でしのいだ。

降板後は球団広報を通じ「初回からストレートの走りが悪く、苦しい投球となってしまい
反省しかありません。次回はその反省点を踏まえて、ストレートの精度を改善できるように
しっかりと練習していきたいと思います」とコメント。六回からは鉄壁の救援陣が存在感を
示した。六回から岩崎、ドリス、ジョンソンが1イニングずつを投げ、最後は藤川が試合を締めた。

この日はツキも味方した。外野の手前にポトリと落ちる打球が二塁打となり、得点に
つなげた阪神に対し、DeNAの各打者の捉えた打球が、野手の正面に飛ぶ場面が
多く見られた。投打がガッチリかみ合い、地元・関西で連勝を決めた猛虎。
逆転CSに向け、チーム一丸で勝利をもぎ取っていく。


絵日記8・21勝ち


☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ






スポンサーサイト



★虎19公式戦~8月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |