fc2ブログ

(*´ゝω・)OP戦 対オリックス~関西ダービーは1勝2敗(ゝω・`*)

2023年03月27日
毎年OP戦の最後はオリックスとの3連戦…で
負け越しました…∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃


1戦目は青柳さんがピリッとしなかったですよね
…もう開幕なんやけど大丈夫かな?て大きなお世話に
なってしまうんやけど(;^ω^)そりゃ、なるわ(;・∀・)

3戦目は…まぁ~打てないって言いますか繋がらんって
言うか(;´Д`)これはず~~~っとの課題ですよね。。
大山さんやサトテルさんがイマイチなんがね(;^ω^)
森下君がチームトップの打撃成績ってどうなんよ(;´Д`)
ま、逆を言えば森下君が凄いって事かもですが(笑)


去年みたいにOP戦で好調でも開幕したら連敗街道で
負け続けるならOP戦イマイチでも開幕したら…って
なるなら良いですけどもね(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ。。
開幕してからも連敗街道まっしぐらはやめて~~


2戦目は大山&サトテルのアベックムランも出ましたし
…そんな試合が続けれれば良いんやけどね(;^ω^)


阪神はOP戦黒星締めも凱旋の中野に初安打 石井は実戦13回連続無失点
阪神は26日、開幕戦を戦う京セラD大阪でオリックスとのオープン戦に臨み
2-5で敗戦。最終戦を白星で飾ることはできなかったが、侍ジャパンの
一員としてWBCに参戦していた中野拓夢選手(26)が「2番・二塁」でスタメン復帰した。

初回の第1打席は見逃し三振に倒れるも、4回の第2打席では先頭の近本光司に
続いて安打をマーク。反撃の口火を切るなど、復帰後すぐに結果を残した。

WBCでは源田壮亮の負傷離脱もあって遊撃の出番が多くなったが、チームでは
今季から二塁での起用がメインとなる。2022年のベストナイン遊撃手の新たな
戦いに注目だ。

一方、投手陣では3年目の石井大智投手(25)が猛アピールを続けている。この日も
7回に登板すると、2つの三振を奪って三者凡退。これで実戦10試合・13イニング
連続無失点となり、勝ちパターン入りへ大きく前進した。


☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のイラスト&ハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ



スポンサーサイト



★虎23キャンプ・OP戦ネタ | Comments(1) | Trackback(0)

(*´ゝω・)OP戦 対西武&讀賣~負け負けですわ(ゝω・`*)

2023年03月27日
打線がね…中々繋がらんですね(_д_)。o0○
開幕までに上がれば良いけども(;^ω^)


阪神、接戦の末に敗れる 岩崎優が2被弾
阪神は接戦を落とした。先発した西勇が5回1安打無失点、2番手・村上も
2回無安打無失点と好投したが、打線は3四球でつかんだ四回2死満塁の
チャンスを逸するなど、ホームが遠かった。

0-0の八回に3番手・岩崎が2死から中村、仲三河の2者連続本塁打で
2点を許した直後の九回は、1死からD1位・森下(中大)、島田の連打で
二、三塁のチャンスを作り、木浪の二ゴロの間に1点を返したが、最後は
2死三塁で糸原が三ゴロに倒れ、あと一歩及ばなかった。


阪神は巨人に敗れ3連敗 ドラ1森下がOP戦3号も先発西純が5回5失点
阪神はドラフト1位・森下翔太(22)=中大=にオープン戦3号が飛び出したが
終盤の反撃も届かず3連敗となった。

「6番・右翼」で先発出場した森下は1点を追う五回、1死無走者で打席に立つと
巨人の先発・メンデスの4球目、129キロの外角低めスライダーをとらえた。
打球はライナーで左中間スタンド最前列に飛び込む同点ソロとなった。

初の東京ドームで名刺代わりの一発。「少し独特な雰囲気を感じながら
打席に立っていますが、しっかりと自分のスイングができたと思います」と
コメントした。

森下は4試合連続安打と好調が続く。オープン戦3本塁打は、ドラフト制以降の
阪神の新人右打者では田淵(1969年)、岡田(80年)、八木(87年)を超えて
望月(72年)の最多記録に肩を並べた。

1-6の八回、巨人の4番手・松井を攻め立てる。1死から代打ミエセスが
三ゴロ失策で出塁すると、2死から代打・糸原が四球を選び、近本が右膝に
死球を受けて満塁とすると、渡辺が初球を強振し、右中間を破った。走者一掃の
適時二塁打で3点を返したが、続く板山が空振り三振に倒れ、好機はついえた。

先発の西純は初回、中田に左前適時打を許し、先制点を与えた。1-1の五回には
先頭の門脇から3連打を浴びるなど、6安打で一挙4失点。5回10安打5失点で
マウンドを降りた。

2番手・浜地は1回無失点に抑えたが、何回に登板した3番手・加治屋がブリンソンに
ソロを浴びて追加点を許した。


☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のイラスト&ハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ




★虎23キャンプ・OP戦ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |