fc2ブログ

相棒8~16話「隠された顔」感想

2010年02月22日
今日のお話、新しい脚本家の人だなぁ~って思ってたら、戸田山さんの別名だそうです。
そう言えば戸田山さんの書いた「錯覚の殺人」は視覚効果での話しやったし、今回の
サブリミナル効果も…何か関連しちゃってるのかと思っちゃいました(★^ω^)

今回の話はちょっとオカルトっぽいと言うか…怖かったなぁ~。一つの映像を知らない内に
ずっと見せられていると刷り込まれると言う…あの岡本って男がまた怖かった(lll ̄□ ̄)
でも、その岡本クンも実際には准教授に操られていたんですけどね…。その准教授も
サブリミナル効果で…「タバコ」って文字をキーワードの様に…。

でも、この准教授は自分が万引きをした弱みを握られていたからこそ、自らで手を下さず
自分が先生として教えてる学問で生徒を操るとは…やっぱり怖い話だわ。(確かのあの
准教授の引き出し見たときにはビックリしたけどね。セロテープ山盛りやったもんww)

先週の伊丹さんネタとは打って変わって、右京さんと神戸君の2人での活躍で事件が
進んじゃってましたね。それにしても…最後に右京さんが神戸君をお昼に誘ったのは…
いや~ちょっと仲良くなったんかな?って思っちゃう様な終わり方でしたね。

それにしても…神戸君の「ナポリタン」には…某呟き場では「ナポリタン」の文字が
埋め尽くされてましたよ。もしかして…これも「ナポリタン」のサブリミナル効果?
(ちなみにナポリタンはミッチーの好物だそうです←本当に好きな物なのですね)

相棒8~隠された顔16

★もし宜しかったらポチッとお願いします((。´・ω・)。´_ _))
人気ブログランキングへ

★こちらもおまけにポチりとお願いします。((。´・ω・)。´_ _))ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



★「相棒」・ドラマ・ハム仔ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示