6・21~対横浜(●ゝω・)ノ☆雨天中止~新井ご兄弟ネタを☆*:;;;:*

2013年06月21日
やっとやっと試合が見れる~って思ってたら
雨天中止~アメダ、ヽ`、ヽ`个o(・ω・。)`ヽ、`ヽ、


待ちに待ってた、リーグ再開~ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ~って思ってたら
「雨天中止ガ━(゚Д゚;)━ンゴ━Σ(゚Д゚;)━ンギ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!」って…。
ううう~んで、サンテレビの「虎辞書なる」見てたら「川尻さんのノーノー」の試合と
「江夏さんのノーノーの試合」流してた~ああ…川尻さんとか八木さん、新庄さんに
そして矢野さん、若かりしひーやん…懐かしかったわ~(。´・ω・`。)んで、何か今日の
ネタないかな~って見てたら「サンスポ:良太君&デイリー新井さん」のインタビュー
あったので、そちらをちょいと載せたいと思います~(長くなってごめんね(´・Д・lll)ゞ)

*********************************************************************

【新井インタビュー】昨季は“引退”よぎった…
阪神・新井貴浩内野手(36)がデイリースポーツに独白した。プロ野球39人目の1000打点到達者になった心境。
そして、右肩痛を発症した昨季味わった苦境。「最悪の事態=引退」も頭をよぎった。チームに新風を吹き込んだ
西岡のこと、弟良太のこと。お兄ちゃんが、胸の内を初めて打ち明けた。今月8日、プロ野球界でも下克上の快挙が
その歴史を刻んだ。ドラフト制導入後にプロ入りした6位以下の選手で、1000打点を達成したのは、掛布雅之
秋山幸二に次いで3人目。98年、広島に6位入団した不器用な男が、仙台空港で胸の内を語った。
 
「新聞を見て、ああそうなんだ…って知った位だから、1000という数字を意識した事はなかった。特別な達成感も
ないし通過点。だけど、新人のころを振り返れば、まさかまさかの記録。ここまで積み上げてこられるなんて、夢にも
思わなかった。浜松で打った初ホームランが初打点になったけど、当時は友だちや家族に『いい記念になるよ』と
言っていたくらい。よくここまでこれたなという思いはある。数字は積み重ねだと思っているので、振り返ったときに
そこにいたという感じかな。(プロ)15年間、がむしゃらにやってきて、たくさんの人に助けられてきた。そういう意味で
僕は幸せ者だし恵まれている」昨季は右肩の故障に泣かされ、阪神移籍後最低の数字が残った。限界説まで
ささやかれたが、今季は復活。特に得点圏打率・327は4番マートン(・286)をしのぎ、新生打線トップの貢献度だ。
3年契約の2年目。昨オフの契約更改では「すべてでキャリアハイを目指す。新しい新井貴浩をお見せしたい」と
手負いの自身にハッパをかけた。半年前の言葉に隠された思いとは…。

「この世界は良ければ称賛されるし、悪ければ色んなことを言われる。特にタイガースではその辺りはハッキリ
しているから。昨年、肩のケガをして思うようにプレーできなくなったときに、色んなことを言われて、悔しかった。
そのたびに『この野郎、見ておけよ』と、ず~っと思っていた。登録抹消される前くらいから、ずっと。来年は結果を
出すしかない!結果を出して、ああだこうだ言っている人間を黙らせてやろう!そういう思いがずっと腹の中に
あった。だから、ああいうふうな言葉になったと思う」昨年、MRI画像が映し出した右肩の診断名は、右肩後方
関節唇損傷腱板不全断裂、そして、肩峰下滑液包炎。オフに専門医の診断を仰ぎ、キャンプでは完全別メニューで
復調を目指した。開幕から3カ月半。心の支えと、決心。最悪の覚悟=「引退」まで頭をよぎった当時の心境を
復活した今だから明かした。
 
「もう問題ない。まだリハビリは続けているけど、まったく気にならないレベルにまで戻った。痛みが最悪だったときの
ことを思えば、ここまで状態が良くなることは、想像できなかった。気がめいりそうになったときに権田トレーナーが
『絶対大丈夫だから』と励ましてくれた。『リハビリは短期間で目に見えて分かるような成果は得られない。どれだけ
信じて耐えてやっていけるかだから』と言われた。でも、昨年のマックスに痛いときは、正直、これが治らなかったら
まずいなと思っていた。これはもう2度とプレーできないんじゃないかなとも思った」昨季は4年ぶりに全試合出場を
果たせなかった。主砲がどん底を味わい、チームも失速。交流戦から下降線をたどったが、今年は一転。交流戦
期間に巨人から2度首位を奪うなど、昨季にはない「強さ」を感じる。和田監督2年目でチームに変革のきざしが
芽生えたが、新井はその象徴を「(西岡)剛」と言い切る。西岡の存在感と、彼がもたらす効果的な化学反応は
新井の目にどのように映っているのか。
 
「雰囲気的にそれ(化学反応)が起きている。今までのタイガースにはないキャラというか、風(かぜ)というか。
そういうものを剛が出してくれている。ホームランを打ったあとのパフォーマンスもそうだけど自分のキャリアの
なかでああいうことを皆でやったことがなかったので、最初は、どうなのかなと思っていた。でも、ああやって
出迎えられることで選手のテンションは上がるし、ファンも盛り上がる。球場のファンの反応を見ていて“あり”
なんだと、思う。それだけではないけど、(西岡)剛の加入は、すごく大きいと感じている」弟良太の開幕4番で
幕を開けた13年。右肩痛の復活過程で出遅れ、開幕オーダーから兄の名が消えた。15年目のスタートで
与えられた役割は「代打」慣れない責務を全うしようと気持ちを切り替えたが復権が義務であることは自覚
していた。レギュラーを奪い返すには良太もその標的「弟は刺激になるか?」そう問われるたびに、イライラは
募った。良太への思いをこう明かす。

「あいつをライバルだなんて思ったことはない。心の底から、頑張って欲しいと思っている。まだまだ良太と自分を
一緒にされたら困るという気持ちはあるけど、客観的に見て、あいつは確実に成長している。今回は2軍に落ちた
けど今までとは違ったレベルで壁にぶつかっているのだから、ある意味では大きなチャンス」兄弟でありながら
客観的に見ている部分もある「このチームでは、ちょっと活躍したらそれが2軍であろうが、ワ~!っとなる。でも
良太はそういう所を絶対に勘違いしないやつだから。どういうふうに変わって帰ってくるのか、楽しみ。試合を見て
いてもレベルアップしているし良太本人がそれを分かっている。あいつ、野球が楽しいんじゃないかな。原点に
返るじゃないけど、最初、何を持って1軍をつかんだのか、もう一度確認して欲しい。良太は元気枠から勝ち
上がった。初心に帰れば、さらにレベルアップするし皆それを期待している。阪神に来たときにあいつを鼻くそ
呼ばわりしたけど、今はどうだろう。目くそくらいかな。一緒?じゃあちょっと違うな(笑い)」良太を思う「兄心」は
隠せない。ライバルとは思わない。同じレベルで語られるのも、こそばゆい。兄の尊厳から出る表現は微妙な
言い回しにも聞こえるが、これだけは言える。兄は秋に美酒を味わいたい。弟と共に。


主軸に帰る!1軍昇格の虎・新井良、悲壮決意
もう一度、主軸に戻る-。リーグ戦再開となる21日のDeNA戦(長野)へ向け、阪神・新井良太内野手(29)が
20日、甲子園室内で全体練習後、長野へ移動。サンケイスポーツの直撃に答え、熱い思いを激白した。不振に
よる2軍降格から1軍に再合流し、21日に出場選手登録される予定の“元4番”。Vのキーマンとして期待されるが
とにかく自身の打棒を取り戻すべく、悲壮な覚悟を口した。不振による2軍降格から強い決意と覚悟で帰ってきた
“虎の元気印”が、Vへ突き進むチームを盛り上げていく。

★リーグ戦が再開。自身も1軍に合流し、気持ちを切り替えて臨む
「切り替えるというか、区切りやから。交流戦が終わって、リーグが再開する。またチームの勝ちのために
やるだけです」

★2軍では、「調整とかリフレッシュとかをしにきたんじゃない」と話していたが
「とにかくしっかり振って、鍛錬してくる気持ちだった。やることをやるだけ、という」

★今月10日、2軍降格を告げられたときの、率直な心境は?
「悔しい。でも、悔しい気持ちはあるけれどそういう結果しか出していなかったから、当然のこと。悔しい気持ちも
あったけれどもう一回しっかりやってやろう、という気持ちだった。しょげている暇なんかないんで」

★開幕から苦しんだ今季。2軍降格する前も、福岡では代打も送られ、打順は「8番」まで下がった
「いや、でもね…。それはもう仕方ない。打っていないし、チームに迷惑をかけたから。情けないよね、自分が…。
情けないし、悔しいというのがもちろんある。悔しくなかったらだめだし、そういう気持ちがないといけないと思うし。
ふがいないというか…。そういう気持ちだった」

★今季は開幕4番でスタートした。打順からも当然、大きな期待を感じていたと思うが
「監督が、心中という言い方はおかしいかもしれないけれど、そういうポジションで最初使ってくれたのに
けが(左太もも裏肉離れ)とかいう『つまらんこと』でそれを放棄したようなものだから。それで戻ってきても、結果も
出せなかったし。6、7、8番とかじゃなくてなんとか、中軸に戻れるようにしないといけない。そのためには、結果を
出さないといけない。そうすれば、チームにとってはプラスになる。そういう期待を込められているとは感じている。
(和田監督、水谷打撃コーチらから)たくさんアドバイスをもらうし上位打線はみんな調子がいいから、そういう意味で
俺が何とか何とか、という気持ちはある。期待に応えたいという」

★和田監督からはどういうアドバイスを?
「打撃フォームのポイントもあるけれど、気持ちの面とか。監督からは精神的な部分のことも言われる。技術も
そうだけれど半分以上が精神的なもの。気持ちの面とかをケアしてくれるというか…。随所に救われる、助かる
『よし、次こそやってやる!』と、意気に感じるようなフォローをしてくれる」

★具体的に、どういう言葉をかけられる?
「(和田監督からは)『思いきった良太の、躍動感ある思い切ってプレーする姿が見たい。期待して使っている。
だから打てなくてしょげたりとか、失策して下向いたりとか、そういう姿は見たくない。ファンの人も絶対見たくない
はずだ』とか…。その言葉で前を向けたというのはあります」

★去年、結果を出して、今季は配球に苦しんでいるのでは、という周囲の声も聞くが
「それはない。そういう風に見る人は見るかもしれないけれど、そうは思っていない。自分の技術の問題であったり
それこそ考える力の問題だったり、精神的な問題だったりと思うから。自分の問題だと思っている」

★今季は打席の中でベースに寄ったり、スタンスを少しオープン気味に変えたりと、工夫しているように見える
「その日の自分の体調だとか、相手投手の配球、球筋とかで工夫しないといけない。そうやって昨年もバットを短く
持ったりだとか、いろいろ工夫をしながらやってきたんで。そういうのも頭を使うということ。やはり頭を使わないとね。
ただでさえセンスがないから、そういうのでいろいろ補っていかないと、と思ってやっている」

★いい当たりがヒットにならないシーンも目立った。感覚がずれている部分も?
「ずれているというか…。まあ、やっぱり安打って、グシャッていう当たりでも、いい形(でスイングした打球)だったら
ヒットゾーンに落ちるし。いい当たりでも正面をついてアウトになるというのは、何か欠陥があるから、そういう
当たりになる。シーズンはやはり結果がやっぱりすべてだから。正直、焦りはあったし」

★チーム全体としては、今季は西岡選手が加入して、“盛り上げ役”が新井良選手と2人に増えたと思うが
「どうなのかなあ。ベンチはすごく明るいし、ツヨシ(西岡)も、いい風を入れてくれるというか。少々負けていても
劣勢でも、何とかなるじゃないかという空気がベンチの中にある。そういうのはいいよね」

★明るいというのは声が出てるということ
「声は去年も出ていたし、なんというか、雰囲気かなあ。ベンチの外でのパフォーマンスひとつにしてもそうだし
ああいうので一丸となるし。例えば、ツヨシとか大和だったり、誰か1本の一打でベンチが湧いたり、そういうのは昨年
以上にある。『よっしゃ~!!』って。大和の何打席ぶりかの安打にしても、自分のことじゃないのに、何か死ぬほど
うれしかったし。そういうのでノれる、盛り上がれるっていうのがあるね」

★そんなチーム状況で、巨人と争っている。再びセ・リーグとの戦いも始まるなかで、個々の状態を上げていく
ことが求められる

「巨人はもちろんだけれど、先って考えるよりも、目先の1試合1試合をいかに勝てるか、いい試合を
するか。チームはそういう風にやっていくと思うし、自分は自分でなんとかと思う。状態を上げて、結果を出して
いいところで打ちたいなって思います!!」


すみません~文字が小さくて読みにくくて(;^ω^A ァセァセ。貴浩さんは前半はどん底やったけど
今は好調になって行きつつありますしね~。そして良太君は開幕は「4番」を勤めてもいたけど
肉離れとかもあったりで、調子が落ちて行っっちゃいましたし。兄弟で始まりの調子が違って
いたけれど、今日からのリーグ再開に向けてやっぱり、この二人がこれからの試合での戦いが
始まって行くと思いますわ(o´・ω・)´-ω-)ウン。CSで1月末に新井兄弟の特番をしてたけど
ホンマに仲のエエ兄弟やな~って。それだからこそ、こうして同じチームでプレーをするのって
きっと「野球の神様の力」があったんやないかと思いますわ(´・∀・`)ニヤニヤ。

今日は試合中止になりましたが、明日からはリーグ再開を!!その為にはやっぱり
「新井ご兄弟ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ」の力が必要なんですよね~


絵日記良太1
絵日記新井
絵日記新井兄弟
絵日記新井兄弟

明日こそは試合があります様に~(`・ω・´)ノ オーッ!!
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~押して下さい~(´;ω;`)ブワッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常の日記ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ






スポンサーサイト
★虎13公式戦・交流戦ネタ~6月 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示