ひーやん、ありがとう。ありがとう。

2013年09月07日
ひーやん、本当にありがとう。会見でのひーやんの姿に
「お疲れ様」「ありがとう」…「寂しいなぁ~」って思った私。
阪神一筋のひーやんが居なくなるのは寂しいけども
「ひーやんの思い」「ひーやんの気持ち」「ひーやんの魂」は
ずっとずっと阪神の中にあるねん~って思っております。


絵日記9・7ひーやん引退
変なイラストでごめんなさい~(m´・ω・`)m ゴメン…

桧山進次郎選手が現役引退を発表
7日(土)、桧山進次郎選手が西宮市内のホテルにて会見行い、今季限りでの
引退を発表いたしました。会見では、ファンや家族への感謝の言葉とともに
今後について「勉強をしていつか野球界に恩返しできるようにしたいと思う」と語りました


私、桧山進次郎は今季限りを持ちまして引退する決意をしました。

―今の心境をお願いします。

正直、ほっとしている気持ちがあります。

―引退を決めたきっかけは?

毎年、いつ引退するかも知れないと思いながらシーズンに臨んでいたのですが
今年に入って開幕から代打で(試合に)出させていただいてヒットが出なかったと
いうのも、今から思えば1つの要因かもしれないですが、自分の中では、そのころは
もう一度巻き返してやるぞという気持ちも強かったですし、シーズンがまだ始まった
ばかりだというのもあったのですが、夏場を迎えて、これまで夏バテを経験したことが
なく夏には強い選手だと思っていたのですが、今年に関しては完全に夏バテしてるなと
感じましたし、そういうところから(引退という)気持ちが出始めた感じですかね。
ちょうど自分が悩んでいる頃に、球団から連絡をいただきまして、タイミング的にも
そうかなと自分でも察したので、日曜日に社長と監督に引退の報告をしました。


―引退の思いが膨らんだ時、周りのが誰かに相談されたのですか?

相談というよりも、嫁さんには普通に伝えました。

―どう言って伝えられたのですが?

「今年ユニフォームを脱ぐことになるな」という感じで。

―どういう言葉が返ってきましたか?

普通の会話で「そうなの」という感じですね。予め覚悟はしていたみたいですし
「現役生活は終わるけど野球人生という意味ではまだまだこれからでしょ」と言われました。

―22年間第一線で活躍され、今一番どなたへの感謝の気持ちが大きいですか?

22年間ということを考えると、誰がというよりもその間に携わっていただいた色んな
方々に感謝の気持ちでいっぱいですし、自分の野球人生というよりも22年間を助けて
いただいていた家族やファンの方々、球団関係者、友達など、陰で支えてくださった方が
たくさんいますので、みんなに感謝の気持ちでいっぱいですね。

―22年間で一番いい思い出は?

あまりに月日が長いので、短く話せと言われるとなかなか出てこないですね。その間
8人の監督のもとでプレーし色んな勉強をさせていただきましたし、楽しいことも
苦しいこともありましたので、後でゆっくり時間を掛けて振り返りながら、余韻に
浸りたいなと思います。

―一番苦しかった時期を思い出すのも、この後になりそうですか?

そうですね。まだシーズンも残っていますし。
試合が残っている中こういう会見をすることもチームには申し訳ない気持ちで
いっぱいなのですが、伸ばせば伸ばすほど、球団関係者の方にも迷惑をお掛けする
ことになると思い、今日にさせていただきました。


―注目されるタイガースでライトというポジションでしたが。

ライトのポジションに付けるのは1人だけですし、そのポジションに僕が数年間
いられたということはすごく有難かったことですし、僕にとって大事な大事な
ポジションです。

―いい時はものすごい歓声が、そうでない時にはちょっと厳しい言葉もあったと思いますが。

それがタイガースファンだと思っていますし、ある意味すごく愛情のある叱咤激励を
してくれるファンの方々だと思います。

―ここ最近は代打切り札として活躍されました。「代打桧山」がコールされると一番の
盛り上がりを迎えますが、どう感じてらっしゃいますか?

あのコールがあって、ネクストサークルで「よーしやってやるぞ!」という気持ちにも
なりますし、それが自然と打席に向かうルーティーンになっていましたのであの歓声は
他の人には味わえないですし、幸せ者だな思います。

―やり残したことがあるとすれば何ですか?

日本一。

―残りのシーズンに向けていかがですか?

全力で、可能性がある限り優勝に向かって最後までプレーするのが野球人だと思いますし
応援してくださっているファンの皆さんのためにもいいプレーをお見せしたいなと思います。

―引退されてからの今後の展望は?

ユニフォームを脱いで、外からもう一度野球の勉強をさせていただいて、いつしかこの
野球界に恩返しが出来るような、桧山進次郎でいたいなと思います。

―ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

こんなにファンの方に愛されている自分は本当に幸せ者だと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。


矢野さんや兄貴の引退会見とは違った雰囲気のひーやんの会見でした。てか、ニッカンでの
記事やったから「また~Σ゛(´・ω・ノ)ノウソォーン」って思ってたんですが…つД`)・゚・。・゚゚・*
阪神一筋22年…私達がひーやんに「ありがとう」って言わないといけないと思いますわ。
あの暗黒時代~優勝2回のあの時代~いろんな時代の阪神の中でプレイして来られたひーやん。
ひーやんのあの美しいフォームが好きでした~。残り試合でひーやんの姿がたくさんたくさん
見れると良いな~あと、ライトの守備も見たいです~(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

☆ひーやんありがとうありがとう(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~押して下さい~(´;ω;`)ブワッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常の日記ネタはこちらへどうぞ(「夏目友人帳」ネタ更新中)
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
スポンサーサイト
★虎13公式戦~9・10月ネタ | Comments(1) | Trackback(1)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
Trackback
年齢も年齢なので、いつ「引退」を言い出しても仕方ないかと思っていた。 ファンとしては覚悟はしてたんやけど、それが現実になるとやはり寂しいし、まだまだやれるんやないかと思