d(・ω・●)CSFS1戦目(パ)~マー君CSでも無敗記録中(●・ω・)b

2013年10月17日
マー君凄いわス..ス...(゚Д゚(゚Д゚ノ(゚Д゚ノ)ノスゲー!!!

今日から「パ」のCSが始まりました~ロッテは打撃が凄いけども、マー君には
相性悪いんですね~ロッテの勢いで~って思ったけど…ピンチを背負っても
それを抑え込む力があるマー君はホンマに凄いわ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)。
でも、成瀬さんとマー君との「投手戦」な雰囲気が出てる試合でしたね~
そんな中、マー君が登板する時は必ず打撃陣が援護してくれるんですよね~
先制点をもぎ取ったのが、大きな大きなプレゼントになりましたね~

楽天、負けない田中が7安打完封勝利で「ヨッシャー!」
(CSファイナルステージ第1戦、楽天2-0ロッテ、楽天2勝、17日、Kスタ宮城)

クライマックスシリーズのファイナルステージ第1戦が行われ、リーグ優勝の楽天が
ファーストステージで西武を撃破したリーグ3位のロッテに2-0で勝利。アドバン
テージの1勝を含め2勝とした。レギュラーシーズン24勝無敗の楽天・田中将大投手
(24)は一、二、五回と一、二塁のピンチを迎えたが、要所を締め、7安打で完封勝利。
銀次のソロ本塁打、マギーの適時打による2点を守り抜いた。田中はお立ち台の第一声で
「ヨッシャー!」と喜びを爆発させた。二回までに4安打浴びたことに「いつもヒットは
打たれる。そこから抑えるのが僕なので。しっかりゼロに抑えられてよかった」と話した。

ロッテは一回、根元が空振り三振で一死後、岡田が遊撃内野安打。井口が三邪飛で二死後
今江が中前打を放ち、一、二塁としたが、角中は投ゴロに終わった。楽天は一回、二死後
銀次が四球を選んだが、ジョーンズは見逃し三振に終わった。ロッテは二回、一死後
鈴木が右二塁打、清田も三塁内野安打で一、二塁としたが、里崎が遊ゴロ併殺打で一回に
続いて、先制のチャンスを逃した。

楽天は二回、一死後、枡田が右二塁打を放ったが、後続がなく無得点。ロッテは三回
根元がニゴロ、岡田が左直、井口が空振り三振で初めて3者凡退に終わった。楽天は三回
聖沢が左飛、岡島が左飛、藤田は投ゴロに終わり、こちらも初めて3者凡退。ロッテは
四回、今江、角中が連続空振り三振。サブローは投ゴロに終わった。

先制したのは楽天。四回、先頭の銀次が右越えにソロ本塁打を放ち、1-0とした。
ロッテは五回、二死後、里崎が左前打、根元が四球でこの試合3度目の一、二塁の
チャンスを作ったが、岡田が遊ゴロに終わり無得点。楽天は五回、嶋が空振り三振
聖沢が投ゴロ、岡島がニゴロに終わった。ロッテは六回、二死後、角中がバットを
折りながらも右前打したが、サブローが空振り三振で無得点。楽天は六回、先頭の
藤田が中前打。二死後、マギーが四球を選び、一、二塁としたが、枡田が遊飛に倒れた。

ロッテは七回、一死後、清田が左前打を放ったが、里崎がニゴロ併殺打に終わり
得点できず。楽天は七回、一死後、嶋が中前打を放ったが、聖沢が遊ゴロ併殺打に
倒れた。ロッテは八回、一死後、岡田が遊失で出塁したが、井口が空振り三振
今江が右飛に打ち取られた。楽天は八回、2番手・レデズマに対し、先頭の岡島が
三塁内野安打で出塁すると、藤田の投前犠打、銀次の四球で一死一、二塁とした。
続くジョーンズは3番手・西野の前にフルカウントから空振り三振に倒れたが
マギーが左前適時打を放ち、1点を追加。続く枡田は4番手・服部の前に左飛に
倒れた。ロッテは九回、角中が二ゴロ、サブロー、鈴木が連続三振に倒れ、田中を
攻略できなかった。


絵日記10・17CS楽天1
絵日記10・17CS楽天2

明日も「CS」ネタやらぼちぼち行くで~☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~押して下さい~(´;ω;`)ブワッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい(イラストネタ中)
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常の日記ネタはこちらへどうぞ(「相棒」ネタ更新中)
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


スポンサーサイト
★プロ野球(虎以外)ネタ | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
本題に入る前に、掛布に続き、オマリーも?! 懐かしい名前で何を狙っているんだタイガース?  ↓  ↓  ↓ (Ser.7248・3193日連続更新) SUNTORY CM Sweet Memories そっちのタイガースじゃないし… 「デトロイトの復活 アメリカ製造業と日本企業」 それはさておき…