相棒12~4話「別れのダンス」感想

2013年11月10日
更新が遅くなりました~ゴメ─・゚・(・д`・人・´д・)・゚・─ン
…てな事で、さっさと書きます~φ(・ω・。)かきかき。

それにしても、大澄賢也年取ったわ~(ノ*´Д)ノビッ栗


第4話「別れのダンス」あらすじ
悦子(真飛聖)が出場するボールルームダンス競技会の会場で、大会の
スポンサーの社員・茂手木(若林久弥)の他殺体が発見された。悦子の応援に
来ていた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、偶然第一発見者となり捜査に
協力することに。 茂手木は殺害される直前まで役員控室で仕事をしていたらしい。
当日は国際大会で輝かしい成績を収めていた須永(大澄賢也)と礼夏(陽月華)が
デモンストレーションも行っていたが、被害者は午後5時10分ごろ、大会終了後に
話があると礼夏に電話をかけていた。米沢(六角精児)によると死亡推定時刻は
午後3時半から5時半の間。犯行は5時10分から30分までの20分間ということになる。

一方、須永と礼夏のカップルが最近の大会で成績が伸び悩んでいたことが判明。
さらに被害者が勤務していたスポンサーは、須永と礼夏のカップルを解消させ
礼夏を新進気鋭のダンサー・芳川(廣瀬大介)と組ませようとしていたことが
わかった。ダンサー間にトラブルなどなかったのだろうか…? 華やかなボール
ルームダンスの舞台裏から浮かび上がる愛憎劇。二転三転する捜査の末に明らかに
なる意外な犯人と動機とは?
 写真つきあらすじ

話的には「女性の嫉妬」が根底にあったんですよね…ダンスの事は詳しくはないんで
女性が華のモノだと思っていたら、ダンスのリード…つまりはペアを組む男性によって
女性の華麗さとか美しさが際立つものなんだな~って。そのもっとも輝いてる男性
パートナーを変えられる事での嫉妬から、事件が起きたのですが…。須永さんと礼華さんの
コンビは「解消」を余儀なくされていたのだけれども、事件の事で互いに庇いあっていたのは
長年の「パートナー」としての心だったんじゃないかと思いました。

それにしても…右京さんは何でもやりますね~てか、突然一人で踊りだしたのはちょっと
びっくりしましたけど(;・∀・)てか、甲斐君の入る隙もなかったけどね…あと、吹子さんは
流石元タカラヅカですわ~ダンスとメイクならお任せ~って感じでしたわ(;^ω^A ァセァセ
話的には、ちょっともう少し捻りがほしかったんですが…まぁ~右京さんの「一人ダンス」
見れたんでええかと~( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!

相棒12~別れのダンス4

★「相棒」好きですか「はいぃ~」ポチッっとです((。´・ω・)。´_ _))
人気ブログランキングへ

★見ても見なくてもポチっとお願いします((。´・ω・)。´_ _))ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
★「相棒」・ドラマ・ハム仔ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示