(。´・ω・。)ノ☆2年目のノルマ~晋太郎君と翔平君☆ヾ(。・ω・`。)

2014年01月11日
また「藤浪君VS大谷君」の対戦が見たいわ~ p(^ω^q=p^ω^)q
「2年目のジンクス」吹き飛ばせ~o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


去年の二人も今は「新人合同自主トレ」で汗を流してたんやな~とか思いながら、ふと
こういう記事を見つけたので、ちょっと載せたいと思いますヾ(*・ω・*)ノヨロシク(o*_ _)o))ペコッ
(全文長いので、全文(写真入り)読みたい方は~こちらから

スーパーエースへ。藤浪晋太郎と大谷翔平「2年目のノルマ」
2014年1月3日、大谷翔平(日本ハム)が母校・花巻東高のグラウンドで自主トレを
開始すると、翌4日には藤浪晋太郎(阪神)が練習を公開し、大阪桐蔭高で汗を流した。
昨シーズン、高卒ルーキーとして注目を集めたふたりの2年目のシーズンが幕を開けた。

プロ野球界には”2年目のジンクス”という言葉が存在するが、その一方で、2年目の活躍に
より球界を代表する投手へと成長するケースも少なくない。例えば、西武時代の松坂大輔。
高卒1年目の1999年に16勝5敗、防御率2.60という成績を残し、最多勝と新人王を獲得。
そして開幕投手に抜擢された2年目、14勝7敗1セーブ、防御率3.97と成績こそ落としたものの
2年連続最多勝に輝き、エースの地位を不動のものにした。田中将大もまた、松坂と同じような
道をたどっている。田中は1年目に11勝7敗、防御率3.82で新人王を獲得。2年目は9勝7敗
1セーブ、防御率3.49で勝利数こそ前年に及ばなかったものの、当時楽天のエースだった
岩隈久志(現マリナーズ)とともに強力な二枚看板を形成した。3年目以降は5年連続2ケタを
マークし昨年は開幕24連勝という、とてつもない記録を残した。このふたりのような活躍を期待
されるのが昨年10勝をマークした藤浪だ。評論家の与田剛氏は2年目の藤浪にこんな期待を。

「藤浪は間違いなく阪神投手陣の柱になる存在です。場合によっては、相手のエース級投手との
投げ合いが続くかもしれません。そこでどんな投球ができるのか、注目であり楽しみですね。
昨年広島とのCS(クライマックス・シリーズ)ファーストステージで前田健太と投げ合い負けた
試合がありました。あの試合で藤浪は、好投しながらも一発に沈みました。本当の意味で一球の
怖さを知ったと思うんですよ。この経験を今シーズンどう生かすか、個人的にすごく興味が
あります。大胆に攻めるところと、細心の注意を払いながら勝負するところの見極めが出来る
ようになればピッチングの幅も広がるでしょうし、結果もついてくると思います」(中略)

2年目に大きな成長を期待されているのが大谷だ。二刀流挑戦で注目を集めた大谷だったが
1年目は投手として13試合に登板し3勝0敗、防御率4.23だった。今年も二刀流を明言しているが
栗山英樹監督が「2014年は投手に比重を置く」と語ったように、投手として結果を求められる
1年になりそうだ。吉井氏は、2年目の大谷について次のように語る。

「チームとしては大谷を中6日のローテーションで投げさせたいようで、まずは1年を投げ
切れるかが重要だと思います。そのためには、持っている武器、特に150キロを超える真っすぐを
中心に磨いていってほしいですね。やはり真っすぐで勝負できないとシーズンを投げ切ることは
難しい。逆にそれができればもっと大きなピッチャーになれる気がします。あとは、大谷の場合は
打者としても期待されているので、次の登板日までをどう過ごすかが大事になってくるでしょう」
与田氏も「どれだけプロのピッチャーになれるか楽しみですね。指にかかった時のボールは本当に
すごい。このオフから投手中心の練習メニューをこなしているようなので、間違いなく昨年よりは
いい結果を残すはず」と語る。大谷が1年を通してローテーションを守れれば、ダルビッシュや
涌井のように大きく飛躍する可能性が高まる。

このオフ、田中のメジャー移籍が確実となり、またひとり大エースが日本球界を去るがだからこそ
藤浪や大谷がこの先、スーパーエースになることを強く願うのである。そのためにも2年目の
今シーズン、彼らのピッチングに注目したい。


昨年の交流戦で「藤浪君VS大谷君」の試合を観戦したんやけど…あの二人が同じ舞台に立った
ときの球場のオーラは半端なかったな~てか「本当に去年まで高校生?」って思わせる雰囲気を
十分に持ってたし、それに臆せずに勝負に挑む姿に「将来、絶対に凄い選手になるで~」と
ミーハーでド素人な私も思いましてん(;^ω^A ァセァセ。。そんな二人の2年目は~って思いますわ。

藤浪君は、昨年10勝上げて月間MVPや高卒での記録も塗り替えたりと華々しい1年目やと
思いますわ~ちょっと後半は「バテタのかな?」って思う場面もあったり、CSでのあの一撃
あれが絶対に「2年目」の飛躍に繋がるんじゃないのかな~って思いますわ。だって絶対に
悔しかったと思うんですよ。顔には出なくても。。藤浪君が今年も感じに「躍」と言う字を挙げて
ましたけど、「躍動」「躍進」と突き進んでほしいですね~それを私も見たいですもんね。

甲子園で見た大谷君は「打者」としての大谷君やったんですが、藤浪君からヒット2本打ったん
ですよね~あれは本当に「うわ~ええスイングしてるな~」ってアホな私でも思いましたから。
今年は「投」の方を比重にするみたいですね~。一回、投手として1年活躍をしてる姿も見て
見たいですね~(交流戦で阪神と当たったら見たいですわwww打てなさそうwwwwww)大谷君の
2年目の飛躍も期待したいですね~てか、阪神にはお手柔らかにしてね(当たったらねwww)

将来の球界のスターになる二人の2年目の活躍を、やっぱり期待して見たいですしね~
シーズンが始まってからの活躍に期待しちゃいます~ガンバ!!o(・ω・´o)(o`・ω・)o!!ガンバ


絵日記1・11藤浪君
絵日記1・11大谷君

若い二人に期待や~~☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~押して下さい~(´;ω;`)ブワッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常の日記ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ





スポンサーサイト
★虎13~14オフネタ | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示