(○・ω・)ノ選抜高校野球・二日目~甲子園の魔物と伝統校~ヽ(・ω・●)

2014年03月22日
池田と海南の一戦~しびれました。゚.o。ステキ。o.゚。(´д`人)

今日は偶然にも試合が見れたので見てたんですが…完全に海南ペースの展開
やったんですけど…まさに「池田の伝統に呑み込まれた」って感じですね~あんな展開が
8・9回に待ってるなんて…いや~「甲子園に魔物が住んでる」…本当にそう感じました。

そして、日本文理と豊川の試合…延長13回の凄い試合やったわ~。この試合も甲子園に
魔物が住んでる…って試合でしたね。日本文理は神宮大会準優勝のチームですしね
甲子園はそういうものも全て呑み込んでしまう力があるんですね~

伊藤大が3安打完封=高校野球・駒大苫小牧3-0創成館
駒大苫小牧の伊藤大が散発3安打に抑えて完封。切れのあるスライダーなどで低めを突き
危なげがなかった。打線は三回に伊藤優の適時打と押し出し四球で2点。五回は敵失に
乗じて加点した。創成館は伊藤大の投球に的を絞れなかった。


池田、鮮やか逆転勝ち=高校野球・池田4×-3海南
池田が鮮やかな逆転サヨナラ勝ち。0-3の八回に4安打で2点を返し、1点を追う九回
無死満塁から林の中前打で2者をかえした。名西は八、九回を3人ずつで抑え、流れを
引き寄せた。海南は好投していた先発神崎が終盤につかまった。


豊川、粘ってサヨナラ勝ち=高校野球・日本文理3-4×豊川
豊川が土壇場で粘りを見せ、延長十三回、佐藤の適時二塁打でサヨナラ勝ちした。
1点を追う九回は敵失に乗じて同点。2点を許した十回は3連打で再び追い付いた。
田中は12奪三振で完投。日本文理は勝機を逃し続け、飯塚が力尽きた


絵日記3・22選抜1
絵日記3・22選抜2

★高校野球も好きですねん~って方はよろしくです((。´・ω・)。´_ _))



★こちらも一押しお願いします~((。´・ω・)。´_ _))ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
★高校野球(春夏)ネタ | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示