(○・ω・)ノ全国高校野球・6日目・雨の中での戦いはヽ(・ω・●)

2014年08月16日
今日も試合の方じっくりと見れなかったんですが…東海大相模と盛岡大との試合…
大会屈指の投手と噂の松本君と東海大相模打線の試合…いや~もう少しええ
状態のグラウンドで試合出来たら良かったな~とか思いながら…ハイライト見ました。
とにかく今年は雨が多いんですよね~特に今日は酷かったですね(;´Д`)
折角の聖地での試合、いいお天気の中でやってほしいな~って思いましたわ。

近江、鮮やか集中打=高校野球・鳴門0-8近江
近江が鮮やかな集中打で快勝した。二回2死満塁から堀口、小田快、植田の3連続
適時打で5点先取。六回は植田以下の4連打などで3点を加えた。小川は危なげなく
完封。鳴門は河野が序盤につかまり、打線は9安打で無得点の拙攻だった。 


城北、八回に逆転=高校野球・城北5-3東海大望洋
城北が終盤に粘り強さを発揮し、逆転した。1点を追う八回、2四球と安打で1死
満塁とし、諸冨のスクイズで同点。続く辻上が2点二塁打を放った。継投も決まり
2番手の大西が好投。東海大望洋は中盤に追加点を取れなかったのが響いた。


盛岡大付が競り勝つ=高校野球・東海大相模3-4盛岡大付
盛岡大付が競り勝った。1-2の六回、遠藤の適時打で追い付き、立波の2点適時打で
勝ち越し。松本は切れのある変化球を軸に要所を締めた。東海大相模は好投していた
青島が六回2死から崩れ、九回の反撃で1点差としたが及ばなかった。 


八頭、効果的に得点=高校野球・角館1-6八頭
八頭が効果的に得点を重ねた。三回に追い付き、六回は4安打で3点。八回には
スクイズも決め、上位から下位までムラがなかった。鎌谷は11安打を許しながらも
1失点完投。角館は一回に先制したが、その後は再三の好機を生かせなかった。


絵日記8・16高校6日3
絵日記8・16高校6日2
絵日記8・16高校6日1

★高校野球も好きですねん~って方はよろしくです((。´・ω・)。´_ _))



★こちらも一押しお願いします~((。´・ω・)。´_ _))ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
★高校野球(春夏)ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示