FC2ブログ

(○・ω・)ノ全国高校野球・決勝・大阪桐蔭優勝おめでとう~ヽ(・ω・●)

2014年08月25日
大阪桐蔭優勝おめでとう♪o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o ♪
15日間の熱い戦いありがとう~(*人´-ω-)アリガトォ(-ω-`人*)

一応、決勝やったんで録画したけど、まだ見てないので結局ハイライト画像のお世話に
なりました~三重の方が試合展開有利な感じやったんを、大阪桐蔭が追いつきそして
粘りで逆転~って感じでしたね。9回も三重が粘りを見せたけど、何とか桐蔭が抑えての
優勝でしたね~。今年の桐蔭ってスーパースター的な選手が居なかったけど、それだから
チーム全員での力で勝ち取った勝利じゃないかと思いましたわ~(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

大阪桐蔭、4度目の頂点=三重は初優勝ならず-全国高校野球
第96回全国高校野球選手権大会最終日は25日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に
4万7000人の観衆を集めて決勝が行われ、大阪桐蔭(大阪)が三重(三重)を4-3で
破り、2年ぶり4度目の優勝を果たした。三重の初優勝はならなかった。
 
大阪桐蔭は福島、三重は今井が先発。三重が二回に2点を先取し、同点とされた後
五回に1点を勝ち越した。しかし、大阪桐蔭は七回、中村の2点適時打で逆転。福島が
粘り強く完投した。甲子園球場が節目の誕生90周年を迎えた中で開催された今大会。
台風の影響により、史上初めて開幕が当初予定より2日遅れ、今月11日が第1日と
なった。その後は順延されずに閉幕した。
◇優勝校の横顔
大阪桐蔭(大阪) 大東市にある1983年創立の私立校。野球部も同年創部。甲子園
大会は2012年に藤浪晋太郎(阪神)-森友哉(西武)のバッテリーを擁して春夏連覇を
達成。夏は91年、08年、12年と合わせ、今回が4度目の優勝。卒業生に中田翔
(日本ハム)、中村剛也、浅村栄斗(ともに西武)、西岡剛(阪神)らプロ選手多数。 


大阪桐蔭、総合力で頂点=健大高崎など独特のカラー-高校野球
第96回全国高校野球選手権大会は大阪桐蔭(大阪)の優勝で幕を閉じた。2年前に
藤浪(現阪神)、森(現西武)らを擁して春夏連覇したチームのような派手さはないが
攻守の勝負どころを押さえ、頂点に立った。明徳義塾(高知)戦で好投手岸に序盤から
痛打を浴びせ、健大高崎(群馬)を効果的な本塁打で退け、準決勝は敦賀気比(福井)との
壮絶な打撃戦を制した。決勝では三重(三重)の今井に苦しめられたが、終盤に逆転勝ち。
さまざまな展開を物にしての優勝は、高い総合力の結果だろう。

三重はダークホースの存在から一戦ごとに成長。今井が丁寧に打たせて取り、堅守でリズムを
つくって攻撃につなげた。敦賀気比は1回戦から3試合連続2桁得点、全5試合で2桁安打と
すさまじい猛打を見せた。健大高崎は自在に盗塁を決める「機動破壊」がキャッチフレーズ。
それぞれ独特のチームカラーで勝ち上がり、甲子園を沸かせた。ともに3回戦で逆転サヨナラ
勝ちした日本文理(新潟)、聖光学院(福島)など、粘り強さが光るチームも目立った。

剛腕松本のいる盛岡大付(岩手)は3回戦で、通算73本塁打の岡本を擁する智弁学園(奈良)は
初戦で敗退。プロ注目の両選手が実力を十分に示すことはできなかった。


絵日記8・25高校決勝3
絵日記8・25高校決勝2
絵日記8・25高校決勝1

★高校野球も好きですねん~って方はよろしくです((。´・ω・)。´_ _))



★こちらも一押しお願いします~((。´・ω・)。´_ _))ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト



★高校野球(春夏)ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示