(。´・ω・。)ノ☆日米野球第3戦・継投でノーノー達成☆ヾ(。・ω・`。)

2014年11月15日
ノーノーキタタタタタタ━(゚(゚ω(゚ω゚(☆ω☆)゚ω゚)ω゚)゚)タタタタタタタ━!!!!
一人の投手でなく4人の投手でのノーノーって面白くて
ホンマに凄いわ━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━!!


実はこの試合、ほとんど見れてなくてニュースのハイライトで見ただけなんですが
球数制限があるから、則本君からの継投でノーノーを達成するって本当に凄いな~
思いましたわ。これでMLBに勝ち越し決めましたね~何か今年の侍ってちょっと
違うんですか~って思ったんですけどね。。本場はもっと凄い選手いますよね(;´∀`)

それにしても、則本君の後を継いだ西君&牧田さん&西野君は凄いプレッシャー


侍J、ノーヒッター継投!則本→西→牧田→西野で米ぶった斬り
日米野球第3戦(侍ジャパン4-0MLBオールスター)

歴史が変わった! 日本代表「侍ジャパン」は、則本昂大(23)=楽天、西勇輝(24)
オリックス、牧田和久(30)=西武、西野勇士(23)=ロッテ=4投手の継投で無安打
無得点試合を達成し、米大リーグ選抜を4-0で破った。日米野球で日本代表が
ノーヒットノーランを記録したのは初めて。3連勝の日本代表は、1990年以来となる
米大リーグ選抜からの勝ち越しを決めた。

忘れられない日になった。則本、西、牧田、西野-。4人で、メジャーリーガーに1本の
ヒットも許さなかった。メジャー注目の前田(広島)でも、金子(オリックス)でもない。
年俸総額2億2140万円、ノーマークの4人が、この日の出場野手合計約74億円の
スター軍団を完全に沈黙させた。

「人生最高の投球ができました。直球で空振りが取れたし、変化球も思い通りに
投げられた。捕手が(楽天の同僚)嶋さんだったので、普段通りに安心して投球できた」

4万6084人の大観衆に迎えられ、全員で並んだお立ち台。先発の則本が胸を張って
第一声を発した。5回完全で、流れをつくった。初代表、そして初先発で、一回一死のカノ
(マリナーズ)からの3者連続を含む6三振。二回、プイグ(ドジャース)への初球に、自己
最速となる155キロ。全60球中、150キロ超えは16球。シーズンオフの11月に、破格の
パフォーマンスだ。「(第1戦の)セレモニーで整列して国歌を聞いたときは武者震いが
しました。日の丸を背負うからには中途半端なことはできない」

昨季は田中(現ヤンキース)と並ぶ楽天の先発の柱として15勝を挙げた。日本シリーズ
でも快投し、大舞台での強さは証明済み。今季も14勝を挙げ、リーグ最多の204奪三振。
チームは最下位に終わったが、屈辱を晴らすべく、日米野球に照準を定めていた。
本拠地・コボスタ宮城のトレーニングルーム。シーズン中は毎日、テレビで米大リーグ
中継が流されている。歴代エースの岩隈久志(マリナーズ)、田中が海を渡り、ヤンキース
からジョーンズらが助っ人として加入する恵まれた環境で、則本も“予習”を続けてきた。
それでも「僕はプロの世界で2年しかやっていない下っ端。もっと実績を残したい」と
冷静に足元を見つめる。第1回(2006年)、第2回(09年)のワールド・ベースボール
クラシック(WBC)連覇に負けないほどの、歴史的な夜だ。日米野球は、プロ野球の
原点といえるからだ。

1934年11月20日、静岡・草薙球場。17歳の「スクールボーイ」沢村栄治がベーブ
ルース、ルー・ゲーリッグら米大リーグ選抜を相手に好投。ゲーリッグのソロに泣いた
ものの、9奪三振の快投は、16戦全敗の日本の希望の光になった。巨人の前身
大日本東京野球倶楽部が誕生したのは同年暮れ。80年後のノーヒットノーランを
当時の誰が夢見ただろう。1990年以来、24年ぶりとなるシリーズ勝ち越し。だが
この年は最終第8戦で、フィンリーとジョンソンの継投によるノーヒットノーランも喫した。
「記念すべきノーヒットノーラン。則本はあっぱれ。最後までよくつないでくれた」と
小久保監督。日本野球の底力を見せつけ、歴史を塗り替えた。


絵日記11・15則本
絵日記11・15西
絵日記11・15牧田
絵日記11・154人

明日は4戦目やで~☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキングが急降下~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ(ハムスターネタ更新しました)
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ





スポンサーサイト
★侍ジャパン・日本代表ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示