(。´・ω・。)ノ☆輝けるストッパーに…遼馬君☆ヾ(。・ω・`。)

2014年12月10日
遼馬君~来季は期待しちゃうよ~*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)

今季は故障とかあって出遅れた遼馬君ですが、日シリでの登板もあったりで
来季への楽しみが増えましたね( *´艸`)クスッ♪。。そんな遼馬君のコラムが
ありました~。。呉さんがストッパーだけど、もしかしたら…って話もあるし
遼馬君に期待しちゃいますわ(●´艸`)´艸`)´艸`)。。

呉昇桓が流出しても心配ご無用! 近未来の“虎ストッパー候補”
松田遼馬の球歴とは…


★武田翔太「魔球伝説」の陰で見せた虎の光明

9年ぶり6度目の日本シリーズ進出で、1985年以来の日本一を目指した阪神。初戦に勝った
ものの、その後4連敗でソフトバンクに優勝をさらわれたことはまだ記憶に新しい。そんな中
来季への期待を抱かせたのが、第2戦の最後を締めた3年目の右腕・松田遼馬だ。
ソフトバンク先発武田翔太の好投により1点ビハインドで迎えた9回表。3番・内川聖一を
センターフライに打ち取ると4番・李大浩を自己最速タイ153キロで空振り三振。
5番・松田宣浩にはセンター前ヒットを許すが捕手・梅野隆太郎が盗塁を阻止して3アウト。
クリーンアップを無失点に抑えてみせた。試合後、「最初は緊張したけど、西岡(剛)さんが
声をかけてくれてリラックスできた。低めにいい球を投げられてよかったです」とコメント。
勝敗もセーブもつかず、その後の登板機会もなかったが故障で始まったシーズンを
いい形で締めくくった。

松田は1994年2月生まれ長崎県島原市出身。小学2年でソフトボールを始め、4年から投手に
なったという。島原市立第一中学校では軟式野球部に所属し、県大会3位という記録が残って
いる。長崎県の中学軟式出身選手といえば松田の2学年上の今村猛(現・広島)。小佐々町立
(現・佐世保市立)小佐々中学校2年で「小佐々中クラブ」のメンバーとして全日本少年軟式野球
大会出場。県立清峰高校で2009年春のセンバツ優勝。ドラフト1位でプロ入りと輝かしい成績を
残している。松田も清峰に憧れた時期があったというが、「自分の力で甲子園に行く」と、仲間と
共に同じ県立の波佐見高校へ進学。1年夏からベンチ入りし、2年秋からエースとなった。

松田遼馬の名が全国区となったのが、2011年、松田が3年春のセンバツだ。初戦で近藤健介
(現・日本ハム)、乙坂智(現・DeNA)らを擁する横浜高校(神奈川)と対戦。自己最速148キロを
マークするなど強気の内角攻めで170球を投げ抜き、8四死球ながら1失点完投勝利。得永健
監督は試合後、「ピンチの場面や強い相手ほどアドレナリンが出る選手です」とコメント。松田は
「最後まで思い切り投げていいプレーができました。気持ちで投げました」と話した。

故障を乗り越えて「4年目の正直」、虎のストッパーへ!

この年は、九州に逸材投手が多くいた。野球専門誌で大きく取り上げられていたのは松田の
ほか武田翔太(宮崎日大高→ソフトバンク)、北方悠誠(佐賀・唐津商業高→DeNA/10月に
戦力外通告)戸田隆矢(鹿児島・樟南高→広島)。松田と北方は、他県ながら車で1時間ほどの
距離に学校があり夏の県大会前に「極秘練習試合」で対決するなど、互いに闘志を燃やす間柄
だった。迎えた夏の県大会初戦は、8球団のスカウトが見守る中、まさかの5失点敗退。
そのせいだけではないだろうが秋のドラフトでは5巡目での指名となった。なお、阪神が最上位で
指名した高校生は、聖光学院高校のエース・歳内宏明(2巡目)だった。

プロ1年目は1軍登板なし。当初は先発と考えられていたが、守護神・藤川球児(現・カブス)の
メジャー移籍が確定的となったシーズンオフ、松田に白羽の矢が立った。平田勝男2軍監督は
「来年(2013年)1年間は下でやって、再来年(2014年)はストッパー争いができるようにしたい」と
コメント。松田も「(抑えは)楽しいです。緊迫した場面で投げたい」と受け入れた。プロ初登板は
平田2軍監督の構想より早い2013年7月13日。そこから17試合、19イニング無失点で抑えて
きたが、8月から打ち込まれるようになり、9月には2軍行き。それでもシーズン終了後
小久保裕紀監督率いる日本代表メンバーに選出。台湾打線を相手に151キロをマークするなど
大舞台に強いところを見せた。

3年目の今季は新人王の資格を有し、同じ長崎出身で2学年上の大瀬良大地(広島)とタイトル争い
する意気込みで臨んだ。しかし、春季キャンプで右ヒジ痛を発症して、またしてもリハビリからの
スタート。秋口からようやく復調し、日本シリーズでの快投へとつなげていった。そして、今シーズン
最後を飾る日米野球で、巨人・阪神連合チームに選出。「真っすぐで勝負すると思います。それで
打たれても経験。今の自分の力を出し切って、来季に生かせればいいと思う」と語る一方
「真っすぐだけでは狙い打たれるので、フォークやカーブ、変化球も磨きたい」と、投球術のレベル
アップにも意欲を燃やす。11日に行われた試合では、最終回に登板。1死一、二塁の場面を作るも
ストレートとスライダーを組み合わせて2者連続空振り三振。無失点に抑えてみせた。

今季の虎の守護神・呉昇桓は、年明けの1月上旬からグアムで自主トレ開始予定。そこに、松田も
同行すると伝えられている。日米野球で学んだことに、韓国を代表するストッパーのエッセンスを
加えた松田遼馬。「4年目の正直」が期待できる松田の2015年シーズンが楽しみである。


絵日記松田

遼馬君~ゴー!!☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキングが急降下~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい(写真ネタ更新予定)
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ





スポンサーサイト
★虎14~15オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示