(。´・ω・。)ノ☆鳥谷君の凄さを改めて実感します☆ヾ(。・ω・`。)

2015年01月13日
本当に鳥谷君残留良かったよ~*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)

えっと~鳥谷君ネタの前に…先日の新井兄弟&うえぽんのレポートですが…遅くなって
しまってまして~すみません(;´∀`)写真をアホみたいに撮ったので(ほとんど良太君)
編集がまだ出来てないので、もうしばらくお待ち下さいね~キャンプインまでには
終わらせたいですけどね((┌(。△。)┐))ワッハッハ。。

阪神残留を決めた鳥谷が誇るリーグ屈指の出塁能力

◆ 昨季まで10年連続全試合出場 ショートで史上初の3年連続フル出場

このオフ、去就が注目されていた阪神の鳥谷敬が、阪神残留を決めた。
昨季、ペナントレースは2位に終わったが、クライマックスシリーズで1引き分けを
はさみ5連勝。日本シリーズでソフトバンクに敗れたものの、今季こそは10年ぶりの
リーグ優勝30年ぶりの日本一と意気込む阪神にとってこれ以上ない朗報だ。

鳥谷の実績は改めて説明するまでもないだろう。

歴代3位の1322試合連続出場を継続中。昨季まで10年連続で全試合に出場し
昨季はショートの選手として史上初の3年連続フルイニング出場を果たすなど
10年に渡り阪神のショートは鳥谷が守り続けているのだ。打撃成績は、昨季までの
11年間で通算打率.285、120本塁打。この数字だけを見ると特筆すべきものとは
言えないが鳥谷の特長は出塁能力にある。2011年に.395でリーグ最高出塁率に
輝くなど最近4年はすべてリーグ5位以内に入っている。昨季も、リーグ3位だったが
自己最高の出塁率.406を記録した。

鳥谷が高い出塁率を残している要因は、屈指の選球眼にある。昨季こそ、広島の
丸佳浩がリーグ最多四球を選んだが、11年から13年までは鳥谷がリーグで最も多く
四球を選んだ(13年に記録した104四球は球団記録)。昨季まで通算の出塁率は.372と
打率と1割近い差があるのだ。

◆ フルカウント時にも選球眼を発揮 選んだ四球は三振の3倍以上

鳥谷の選球眼は、フルカウントの時にも際立っている。
昨季、フルカウント時に鳥谷が喫した三振は16に対し、四球は三倍以上の51。規定
打席に達した両リーグの選手の中で、フルカウントに選んだ四球が三振の三倍以上も
あるのは鳥谷だけである。参考までに、リーグ最多四球の丸でもフルカウント時は
28三振50四球と鳥谷より三振が多く、四球は少ない。

では、もし鳥谷がメジャー移籍を選択していたら、阪神打線にどのような影響があった
だろうか。昨季、阪神のチーム全体の出塁率はリーグ3位の.335。鳥谷の四球数87を
引くとチームの出塁率は.324まで下がる。鳥谷の成績をすべて引くのは極端だが
四球数をリーグで規定打席に達した選手の平均四球数50として計算しても、チーム
全体の出塁率は.330まで下がるのだ。

鳥谷が移籍した場合、センターで再三好守を見せた大和をショートにコンバート
するといった話もあったようだが、その心配もなくなった。このオフ、目立った補強は
ないものの鳥谷が移籍した時の影響を考えれば、阪神のストーブリーグはひとまず
成功と言えるのではないだろうか。


そうなんですよね~鳥谷君の出塁率がゴメスさんの打点王導いたと言っても良いと
思うんですよね( *´艸`)そりゃ~「ここで打ってほしい!!」って時に四球を選ぶ
場面があったりもしますけど…でも、そこでアウトになるかならないかで4番に
繋がって行きますし…。何だか今シーズンは「1番で」とか構想があるとかないとか…
1番かぁ~私は3番で良いと思うんだけどな~。4番~からの打順を繋ぐのと、1・2番が
出塁したら鳥谷君が打って得点を奪い取る…これも大きな魅力だと思いますわ

まぁ~まだ、どういう風になって行くか全く解らないけど(A;´・ω・)アセアセ。。この時期だから
妄想も膨らむってものですわ(*Φ皿Φ*)ニシシシシ。。何時も妄想してますけどねww

絵日記1・13鳥谷
絵日記鳥谷

鳥ちゃんはどこの打順でも大きな力☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキングが急降下~お願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ










スポンサーサイト
★虎14~15オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示