(*´ゝω・)宜野座キャンプ(休日)・開幕投手⇔最多勝投手?(ゝω・`*)

2015年02月20日
とあるスポーツ紙は「藤浪君」またある新聞は「メッセ」
誰になるんやろう・・・(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ・・・ウンウン・・・


明日から、OP戦が始まりますね~阪神は宜野湾でDeNAとの対戦ですわ。主力級は
3月からになると思うので、若手にとってはここが1軍に残れるかの数少ないチャンス。。
精一杯力出してほしいな~(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ。。で、もう関西では「開幕投手は~」てな
見出しもちらほら…私個人的には藤浪君が…とか思ったけど侍ジャパンに選ばれてるし
どうなのかな~とか思ったりもしてます(;´∀`)じゃ~メッセなのかな~とか。それにしても
ロン毛姿にまだ馴染めない私ですわ(それと、もうちょい痩せた方が…って(;´∀`))

伝説の助っ人越えに挑むメッセンジャー 球団外国人史上初“2度目の大役”なるか…
オープン戦も間近に控え、さらに激しさを増していくチーム内での争い。特に先発投手に
とっての“勲章”である開幕投手を巡る争いからは目が離せない。

今年が球団創設80周年の記念イヤーになる阪神では、昨シーズン最多勝と最多奪三振の
二冠に輝いたランディ・メッセンジャーと、高卒から2年連続で2ケタ勝利をクリアした
藤浪晋太郎の一騎打ちの様相であったが、藤浪が3月10日から始まる欧州代表との
強化試合に臨む侍ジャパンメンバーに選出されたこともあり、メッセンジャーが大役に
大きく近づいた。

メッセンジャーは13年にも一度開幕投手を務めた経験があるが、当時は開幕直前に
行われた『第3回WBC』にエースの能見篤史が帯同していたという経緯があっての任命。
名実ともにローテの柱として迎える開幕戦は初となる。阪神で開幕投手を務めた助っ人
投手と言うと、1965年のジーン・バッキー、1987年のマット・キーオ、そして2013年の
メッセンジャーと3人のみ。また、それぞれがその1度きりであったため、開幕投手を
2度務めるということになれば球団の外国人投手史上初のことになる。

“打のバース、投のバッキー”と球団の伝説の助っ人として語り継がれるバッキーは
62年から68年までの7年間阪神でプレー。1年目は未勝利に終わったため、実質6年の
間で100の白星を積み上げ、64年にはシーズン29勝を挙げて最多勝に輝くなど、その
活躍ぶりはまさに伝説であった。

キーオも球団屈指の助っ人投手として人気の高い投手。87年に阪神に入団すると
いきなりその年の開幕投手に抜擢。日本でのプレー経験が全くない外国人投手が開幕を
任されたのはプロ野球史上初のことであった。日本での4年間通算で45勝44敗という
成績であったが、キーオが在籍した期間の阪神は6位・6位・5位・6位といういわゆる
暗黒時代まっただ中。4年間で198勝313敗9分というチームの中で45勝をマークし
貯金をひとつ作ったという点からその奮闘ぶりはうかがい知ることができる。

今年で来日6年目のシーズンを迎えるメッセンジャー。本人もこれまで十分な実績を
残してきたことも自負しており、「正直言って投げたい。自分が投げるべき」と大役に
向けて並々ならぬ意欲を見せている。新時代の虎の助っ人エースは、偉大なる2人の
先人を越え、新たな伝説を作ることができるだろうか。

● ランディ・メッセンジャー
来日6年目/34歳 右投右打
NPB通算:142試 52勝42敗 振745 防3.07

● ジーン・バッキー
阪神('62~'68)-近鉄('69)
NPB通算:251試 100勝80敗 振825 防2.34

● マット・キーオ
阪神('87~'90)
NPB通算:107試 45勝44敗 振398 防3.73


阪神のエースといえば… 最近15年のチーム最多勝投手を振り返る
阪神のエースといえば、メッセンジャー、能見篤史のどちらかがそれに当てはまる。
ただ、能見は昨年12月に行われた野球教室でエースとして頑張って下さいという
エールに「それは違うなあ」とやんわり否定し、「これからは(藤浪)晋太郎の時代だぞ」と
発言した。そこで、阪神の現時点のエース問題を含めて、最近15年のエースを
振り返っていきたい。

2000年代前半は、井川慶がエースの時代だったと言っていいだろう。先発ローテーションに
定着した2001年から阪神を退団する2006年までで、チーム最多勝利を逃したのが、2005年の
一度しかない。2003年、18年ぶりにリーグ優勝を達成した時には20勝を挙げている。
井川という絶対的エースが抜けた後の数年は、井川に匹敵するエースが表れなかった。
開幕投手で見ると2008年から3年間、安藤優也が務めているが、エースに近い存在に
なりながら、その間チーム最多勝利は2008年の1度しかない。

そして、2011年からは能見、メッセンジャーの時代になる。2011年、2012年はともにチーム
最多勝利。特に2011年は2人とも防御率2点台と安定した成績を残した。2013年からは
メッセンジャーが単独でチーム最多勝利投手。2014年は13勝をマークし、最多勝の
タイトルを獲得した。メッセンジャーは、チーム最多勝利という観点でいけば、2000年代
前半のエース・井川と同じく4年連続でチーム最多勝投手となっており、エースと呼べる
存在といえそうだ。体重増加が心配される今季も、チームを引っ張る活躍が期待される。

◆チーム最多勝利投手
00年 川尻哲郎 試26 10勝7敗0S 防3.17
01年 井川慶 試29 9勝13敗0S 防2.67
   福原忍 試39 9勝12敗1S 防3.13
02年 井川慶 試31 14勝9敗1S 防2.49
03年 井川慶 試29 20勝5敗0S 防2.80
04年 井川慶 試29 14勝11敗0S 防3.73
05年 下柳剛 試24 15勝3敗0S 防2.99
06年 井川慶 試29 14勝9敗0S 防2.97
07年 下柳剛 試25 10勝8敗0S 防4.11
08年 安藤優也 試25 13勝9敗0S 防3.20
09年 能見篤史 試28 13勝9敗0S 防2.62
10年 久保康友 試29 14勝5敗0S 防3.25
11年 能見篤史 試29 12勝9敗0S 防2.52
   メッセンジャー 試25 12勝7敗0S 防2.88
12年 能見篤史 試29 10勝10敗0S 防2.42
   メッセンジャー 試30 10勝11敗0S 防2.52
13年 メッセンジャー 試30 12勝8敗0S 防2.89
14年 メッセンジャー 試31 13勝10敗0S 防3.20


まっ、最多勝投手が必ずしも「開幕投手」ではないと思うけど、やっぱりシーズンの
始まり、スタートですから「チームの顔」って投手になるじゃないですか(o ̄∀ ̄)ノ”
…こうして記録見てると…井川さんがすげーわ。。阪神が強くなってきた時代の
エースやったからね。。その後は能見さんもありますが、回数はメッセさんですね。。
まさか、メッセさんがこんなに成績残すとは思わなかったもんね(;´∀`)だって、元々は
アッチソンの代わりに来た中継ぎやったんですから…それが開幕投手としての記録も
塗り替えようとしてますからね~さてさて、誰が開幕投手になるのかな??

絵日記2・20メッセ
「カイマクトウシュやで、バンザイ(∩´∀`)∩」…って言うてる?

絵日記2・14藤浪2
「オレじゃ~((○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ)ぷるぷる」

キャンプ!!キャンプ☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~何ととぞポチリお願いします(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★矢野さんご贔屓ブログはこちらからお越し下さい(イラスト更新します)
好きなものは好き!~やの部屋へ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ(ハムスターネタ更新してます)
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ






スポンサーサイト
★虎15年キャンプ・OP戦ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示