(。´・ω・。)ノ☆矢野さんは…少数精鋭で育てる?☆ヾ(。・ω・`。)

2015年11月30日
侍Japanのコーチをされてた矢野さん。。虎戦士が全く
居なかった事をどう感じていたのだろう…来季から虎で
コーチをする事は「虎の正捕手~日本代表する捕手」をも
育てて行けたら~って思ってるのかもしれないですね。。。


矢野さんが、日本代表でコーチをされてた経験が今度は阪神で活かされるかな…
期待してるんですわ。矢野さんが「ああいう試合はなかなか経験できない。今後
タイガースの選手がどんどん呼ばれるようにピッチャー、キャッチャーを育てたい」て
コメントされてる様に、阪神の選手が代表として選ばれてぶいぶい活躍してほしい~て
思いますもん。ぶっちゃっけ、藤浪君しかいませんもん、代表として出れそうなの(´Д`ι)
だから、燻ぶってる捕手の方(捕手めっちゃ居るねんもん(;´∀`))を鍛えてほしいなー

虎・矢野コーチ、少人数での野球教室を続ける理由 ブルペンで自ら投手の球を受け…
週末の11月29、30日に阪神・矢野燿大作戦兼バッテリーコーチ(46)が野球教室を
行った。「39ベースボールプロジェクト(特別協賛・タツミコーポレーション)」という企画で
年間21回の全日程を消化した。

矢野氏の「普段の野球教室だと、どうしても人数も多くてちゃんと目が行き届かない」という
思いから始まったこの企画。自らが、中学校の野球部のグラウンドや少年野球のグラウンドに
足を運び、一人一人に対する時間がより密度の濃いものになっている。対象の野球チームも
応募のなかから、メッセージなどに矢野氏を含めたスタッフが目を通して決定しているという。

29日には、兵庫・宝塚市立宝梅中学野球部を訪問。約4時間半、守備、打撃、投球練習と
全ての練習にみっちりと付き合った。時には、ハイタッチや一人一人にアドバイスを送るなど
常に子供たちの笑顔が絶えない時間。ブルペンでは、自ら投手の球を受ける場面も。

舞い上がったのは子供たちだけでなく、保護者もだった。関係者に話を聞くと、毎回のように
すごい数の保護者が見学するという。今の親御さんにとって、矢野氏は、2003年や05年の
優勝に貢献したスーパースター。かつて10代、20代で虎党だった人たちが結婚し、子どもが
生まれ…それだけの年月が経過したということだ。プロ野球が長年愛される理由の一端を
垣間見た気がする。

「恩返しというか、そういうこともやっていきたい。喜んでもらうということを心がけながら」

再びタテジマのユニホームを着ることになったため、来年の開催は未定だが、野球教室に
限らず将来のプロ野球選手たちとの交流は続けていくつもりだという。こうやって、少しでも
野球の裾野が広がっていけばと思う。


「恩返しというか、そういうこともやっていきたい。喜んでもらうということを心がけながら」
矢野さんは何時もこの言葉を発せられます。トークショーとかでも「ファンの皆さんに恩返し」
そう言っておられます。来季からの恩返しは、決して楽ではないと思います。厳しい言葉も
たくさん飛んでくるかもしれません。でも、それでも私は応援したい。阪神から侍ジャパンに
選ばれる様な選手(捕手)が出て来てほしいです。。それは、阪神の「生え抜きの捕手」
「扇の要」が生まれるって事なんじゃないかと思ってます(●´艸`)´艸`)´艸`)。。

矢野さん司令塔
矢野さん後ろ姿
矢野さんみたいな捕手が生まれてきて欲しいなー

捕手も変革変革☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ




スポンサーサイト
★虎15~16オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示