(´;ω;`)安達智次郎さん…早すぎる死(´;ω;`)

2016年01月07日
41歳って…早過ぎますよね(pдq`。)ワーン(pд・`q)チラ(pдq`。)シクシク

正直、安達さんの記憶ってあんまり無いんですけども…松井さんのはずれ1位
だった…って事しか。。あの時は「松井さん一色」やったし、阪神も松井さんに
行くだろう~ってなってましたし。。高校から鳴り物入りで阪神に入ったけど
結局、1軍での活躍は無かったですもんね。。野球選手って最後まで活躍出来る
選手って本当にごく僅かな人数しかいなしい、まして「スター」になれる選手は
もっともっと少ないですし。。安達投手も7年間の選手生活送ってたけど試行錯誤の
日々だったんですね…そこまで好きな野球をやめての第二の人生を歩んでた安達さん。

41歳ってまだまだ活躍出来る年齢ですもんね…ご自身が一番悔しいでしょうね。。
今は安達さんのご冥福をお祈り致します。。

安達智次郎氏死去 「天性の素質」早世惜しむ声
村野工高のエースとして甲子園大会に2度出場した元阪神投手の安達智次郎氏が
7日未明、内臓疾患のため、41歳で死去し、関係者からは早世を惜しむ声が相次いだ。

左腕からの速球を武器に1991年、同校を初めて夏の甲子園に導き、翌春の選抜
大会にも出場。当時の監督、橋本通保さん(71)は「天性の素質に加え、(こちらが)
ストップをかけても走っていた姿を思い出す。遠かった甲子園に連れていってくれた。
これからという年齢なのに…」と声を落とした。

92年のドラフト会議で、抽選で松井秀喜氏を外した阪神が1位で指名。入団後
フォーム改造や野手転向など試行錯誤が続き、プロ7年間で1軍出場はなかった。

現役引退後は、速球を意味する「ロケットボール」と名付けたバーを神戸・三宮で経営し
少年野球チームを立ち上げるなど球界との縁を大事にした。高校の同級生の西武
黒田哲史2軍コーチは球団を通じて「今はまだ信じられない。一緒に切磋琢磨した
親友なのでとても悲しい」とコメントした。


絵日記1・7安達2
絵日記1・7安達1

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ

スポンサーサイト
★虎15~16オフネタ | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
本題に入る前に41歳とはあまりにも早過ぎる(T_T) [産経]【訃報】安達智次郎氏死去…元プロ野球阪神投手 https://t.co/zPcmrkLBWi 元プロ野球阪神投手の安達智次郎(あだち・ともじろう)氏が7日午前1時49分、肝不全のため死去した。41歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は…