(。´・ω・。)ノ☆兄貴の豪快さは選手に、チームに☆ヾ(。・ω・`。)

2016年01月18日
兄貴の豪快さ、大きさが「阪神」というチームと選手をたくさん
変えてほしいワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!


兄貴の豪快エピソードは選手時代からたくさんたくさん聞いてるけど、それだけじゃ
なくて、選手としての記録を残しているからこそ生きてるんじゃないかと思うなー
こうして阪神の監督になって、ファンの期待を一身に背負ってのシーズンになるけども
何だか「兄貴だからやってくれそうやープレッシャー笑い飛ばしそう」って勝手に思って
しまえるのは「兄貴」ってキャラがもたらされてるんじゃないかと思ってしまいます。
兄貴~過度な期待しちゃっております( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ

「言葉」から読み取る、金本新監督が目指す“厳しく明るい”野球
★“熱さ”と“快活さ”が同居する
このオフ、セ・リーグには3人の新指揮官が誕生した。それぞれが、実績十分な監督と
いうこともあり球界の注目を集めているが、なかでも話題を提供し続けているのは
阪神・金本知憲監督(阪神)だ。

現役時代、プレーはもちろん「言葉」でもファンを魅了してきた。“選手・金本”として残した
名言を、いくつかピックアップしてみよう。

「明日から来シーズンが始まる」
(2000年、シーズン最終戦でトリプルスリーを達成した直後のインタビューで)

「手術を受けたら、オフに練習できなくなるやろ」
(2004年、岩瀬仁紀(中日)から受けた死球で左手首を骨折するも手術を回避)

「貧血になって半人前、ゲロを吐いて一人前」
(ウエートトレーニングに対する信念)

これらの言葉にもにじむ、野球道、そして勝利をストイックに追求してきたしてきた“熱さ”。
また、それとは対照的に、新井貴浩(現広島)をはじめとした“後輩いじり”などに見られた
“快活さ”も同居していた。両極端にも思えるそれらの資質は、当然“監督・金本”が目指す
野球にも表れているのではないだろうか

★理想多き“欲張り”監督が阪神を変える!

昨秋、監督就任会見に臨んだ。チームの現状を問われ、「やる気、試合に臨む気
『何が何でも勝つ』という気持ちが欠けている」と問題提起した。それを選手に植え付ける為
「選手の意識を変えて」練習をさせる。だがそれは、選手を押さえつけて勝利を目指す
集団にしようとしているわけではない。あくまでも、「厳しく、明るく」がテーマだ。
「ふざけることは絶対に許さないが、明るく前向きに」、そして「そのなかで厳しさを持つ」
ことを目指すという。これらの言葉は、本人も「両極端ですが……」とエクスキューズ
しつつ語ったものだ。

いざ野球となると過剰なまでに自らを追い込みながら、ときには少年のように後輩たちに
いたずらを仕掛けた。あの金本が監督となった。「見ていて面白い、ワクワクするような
戦う集団」を作り上げ、目指すのはもちろん勝利の二文字だ。「最後はそこ。優勝する為に
やっている。勝ちながら立て直していく」と力強く語る。

これら、監督就任会見のコメントを見る限り、“あれもこれも”と理想を掲げ過ぎている様にも
思える。しかし、過去にはこんな言葉も残している。「僕は本当に欲張りなんですよ」これは
39歳で新たなシーズンを迎える直前の発言だ。すでに、いくつもの栄光を手にしていた。
それでも、満足などできない。

この欲張りな新監督が、停滞している阪神を大きく変えられるか。大いに注目である


今の阪神には「これ位欲張りを言える監督」の方が必要やと思うわ( =①ω①=)フフフ
選手が地味系で大人しいから(笑)1年目はどうしても兄貴の方が目立つと思うけど
「俺が目立つ」って勢いが欲しいなーそんな選手を兄貴は求めていると思うな。

絵日記12・28兄貴

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ




スポンサーサイト
★虎15~16オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示