(*´ゝω・)OP戦・対巨人…高山君の活躍に期待してまうやろー(ゝω・`*)

2016年03月07日
高山君活躍キタヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ
贔屓目でも期待してまうわーワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワク

昨日、巨人戦で初めて生で高山君を見たんだけど…ルーキーとは思えないオーラを感じたわ
今までも色んなルーキ見ましたし、贔屓目バリバリで見てるけどホンマに凄いって思ったの
藤浪君以来かと(まぁ~藤浪君はもう高校生の時から「超期待」になってたけども(笑)」
開幕スタメンもホンマにありそう~って思っておりますよ(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ

開幕スタメンが見えてきた阪神ドラ1、高山の何がどう凄いのか?
阪神のドラフト1位、高山俊外野手(22、明大出)の評価がうなぎのぼりだ。オープン戦で
5試合連続ヒット。開幕1軍どころか、開幕スタメンの最有力候補になってきた。6日は
金本監督が「絶対に勝つ!」と気合を入れた巨人戦で「7番・センター」でスタメン出場。
四回無死一塁で左腕、内海哲也(33)の初球ストレートをつまりながらライト前へ。
6連続安打でビッグイニングを作る攻撃の一役を担った。七回二死走者無しで迎えた
第4打席には、巨人の中継ぎエースである山口鉄也(32)のスライダーをセンター前へ
綺麗に弾き返してオープン戦初のマルチも記録した。
 
本人は、淡々と「左投手であることを意識せず、来た球を素直に打つことを考えていた」と
冷静だったそうだが、金本監督から「全盛期は過ぎているけど、内海と山口という
両左腕から打ったんやから、やっぱりさすがというしかないかな」と、絶賛された。

では、高山の何がどう凄いのか。
高知・安芸キャンプでマンツーマンで徹底教育した掛布雅之2軍監督は、その凄さを
こう分析している。

「体をレベルに使えるし、バットコントロール、対応力が高い。ヘッドスピードも速く
鳥谷以上のパンチ力、長打力もある。これらは我々に教えられたものでなく、彼が
やってきた野球。体に備わっていたものなんだ。そこに我々がプロでの対応を
教えていくわけだが、それを自分で考え、うまく取り入れている」

明大時代には、4年間で通算131本のヒットを打ち、高田繁(巨人、現横浜DeNA・GM)が
保持していた127本の東京6大学記録を更新した。ヤクルトの真中監督がそのバッティング
技術に惚れ込んで1位指名したが、NPBの承認スタンプを当たりくじと勘違いするという
ドタバタの末、金本監督が引き当てることになった。各球団のスカウトは
「パンチなら青学の吉田(オリックスが1位指名)。技術なら明治の高山。ただ守備について
吉田には、肩、足がないが、高山は平均点はある」という評価だった。

バットの芯で捉えるバットコントロールは天性のもので、追い込まれても変化球を待ち
真っ直ぐをカットできるような対応力もある。またヘッドスピードもあるので、インサイドの
ストレートにも最短距離でバットが出て、ウイークポイントが少ない。明らかに苦手な
球種もないのである。高山をチェックした他球団のスコアラーも、「スキがないね。
揺さぶっても動揺しそうにないし、ある程度、率は残しそうだ」と見ている。

高山は右足を少しオープン気味に開いて構え、その右足を上げてタイミングをとり
着地地点はスクエアで、いい状態のときは、膝、肩、腰と開かない。だが、ボールに
合わせる技術が高いゆえに、フォームが崩れ、上体が流れる、強く振れない、などの
欠陥もあった。ここにメスを入れたのが、掛布2軍監督である。

右手有鈎骨を骨折した影響でキャンプは2軍スタートとなったが、これも高山にとっては
幸いした。右足の親指に力を入れ、ステップを開かない、上体を流さずに止めるイメージ
そして、足を上げたときにトップを強く意識して“間”を作ることを順序立てて教えたが
特に上体の流れと、“間”については、ロングティーの段階から徹底してチェックした。
巨人・山口のスライダーを一瞬、我慢した“間”は、まさに一流バットマンのそれだった。
ミスタータイガースから、プロの手引きを学ぶことができ、無理せず、基礎を固めることが
できたのである。

「ここからゲームをこなす中で、もっと対応力は上がるだろう。左手の押し込みがスムーズに
できて、ボールにバックスピンをかけることができるようになれば、さらに飛距離は出ていくし
将来的には、3割、20本は打てるバッター。今年は何度も壁にはぶち当たるだろうが
打率.280はクリアすると思うし、絶対に成功すると思う」と、掛布2軍監督は断言する。

金本監督の掲げる“超革命”は“血の入れ替え”がなければ成し遂げることはできない。
天才バットマン、高山の存在は、“超革命”阪神の象徴となることができるのだろうか。


勿論、ルーキーですからこれからどうなって行くか解らないけど…ルーキーとは思えない
落着きやし、あの雰囲気は大物って感じやわ。キャンプが2軍スタートやったんは今に
なって思ったら良かったんじゃないかと思うなー掛布さんの指導とかもあったし、何より
1軍だとマスコミの量が半端ないからねー落ち着いて静かな環境で出来たのは大きいし
(まぁ~高山君クラスだとマスコミの騒ぎに動揺するとかないとは思うけどね(;^ω^))

外野手争いはまだ続くけど、高山君の「開幕スタメン」がだんだん現実味を帯びてきたかも
…なんて昨日のOP戦を見てて思いました~高山君頑張れ(@・`ω・)v・・・...…━━━☆

絵日記3・7高山2
絵日記3・7高山1

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ




スポンサーサイト
★虎16年キャンプ・OP戦ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示