4・21~対東京ヤクルト( ●ゝω・) ノ☆雨天中止~兄貴には監督よりボスが似合う☆*:;;;:*

2016年04月21日
雨天中止ですわ、ヽ`、ヽ、ヽ`、ヽ`个(´・ω・`)`ヽ、`ヽ、、ヽ`、ヽ
この中止が良い方向に向くと良いな(★・ω・)(★-ω-)そうやね

今日は年に一回の倉敷での公式戦やったんですけどね(;´∀`)お天気には勝てないわね。
まぁ~昨日ボロ負けしてたし、何か皆グダッてるから良い休養日になったかもしれないね。

んで、本題の「兄貴ネタ」の前にちょっとゆる可愛いネタを書きたいと思います..._〆(・∀・@)

関西限定、ねこあつめが阪神とコラボ
1,500万ダウンロードを突破した、家の庭先に集まってきたねこを眺める人気アプリ「ねこあつめ」
そこに登場するレアねこ・たてじまさんと、プロ野球球団「阪神タイガース」のコラボグッズが
29日から関西地区限定で販売される。

「ねこあつめ」は、エサやグッズを庭先に置いておくと、気まぐれにねこたちが集まってくるゲーム
アプリで、たてじまさんは野球ボールを置いたときにしか現れないレアキャラクター。常に
ユニフォームや帽子を着用しており、「阪神タイガース」の熱狂的ファンであることから、今回の
コラボが実現したそう。イラストは、ユニフォーム姿でメガホンを持ち応援する姿、グローブを持ち
ボールを待つ姿、ゲーム内でおなじみのボールを見つめる姿など全3種。「猛猫」となり
念願かなったたてじまさんの喜びが伝わる内容になっている。

コラボグッズは、ステッカー(全10種)各324円、缶バッジ(全10種)各324円、マフラータオル
2,138円、クリアファイル3種セット1,080円。「阪神甲子園球場 阪神タイガースショップ」
「キデイランド大阪梅田店ネコマート」など近畿圏の7店舗で販売される。


可愛いすぎる( *´艸`)これって関西限定とか勿体無いですね~全国の虎ファンじゃなくても
ねこあつめマニアにも魅力的やと思うんやけどね~。それにしても、ねこブームもあるけど
ちゃっかりコラボしてしまう阪神って、流石「浪速の商人」やと思ったわ((ヘ(=^・ω・^=)m

******************************************************************************

上司の器量は失敗したときに分かる。金本監督にめぐり合った高山俊の幸運。
4月、新たなスタートの季節。組織に入った人は、どんなボスに巡り合っただろうか。

失敗してもいい。思い切ってやってみろ!

こう言って背中を押してくれる上司がいるかもしれない。ただ、幸運だと思うのは少し早い。
それがわかるのは実際に、ミスをしてしまった後なわけで……。

この春、本当の意味で幸運な出会いをしたフレッシャーがいる。阪神タイガースの高山俊だ。
東京六大学で最多安打記録を塗り替えて、ドラフト1位で入団したエリート。ボスが誰であろうと
関係ないではないか。そう思う人がいるかもしれないが、野球界だって誰と巡り合うかは
人生を大きく左右する。そんな高山の「幸運」を肌で感じ取った男がいる。DeNAベイスターズ
久保康友だ。4月2日、横浜スタジアム。初めて高山と対した。3回の2打席目、完全にタイミングを
外したと思った投球に対して、バットを合わされて、右翼への二塁打とされた。

「バットコントロールがいい。正直、びっくりしました。僕のボールでは空振りは取れないかなと
思いました。だから、早いカウントで打たせた方がいいとか、次へ向けて色々、考えますよね」

敵のみならず、味方までをも洞察することを「趣味」とする。投手として歓迎すべき“観察癖”を
持つ久保は、打者・高山を、こう感じ取った。ただ、それ以上に感性のアンテナに触れたものが
あるという。それは、ベンチから高山の背中を押しているボスの存在だ。

「高山はいい打者ですよ。ただ、対戦して、それ以上に感じたのは金本さんが『とにかく振って
こい』と言っているんだろうな、ということ。あのヒットは体勢を崩しているんですけど、それを
気にせずに振り切ってきた。横田も含めて、あの1、2番のスイングはベンチが後押しして
あげないとできない」

超変革を掲げた金本阪神は高山、横田というフレッシュな1、2番がけん引役となって好スタートを
切ったが、久保はその理由を肌で感じ取っていた。

「よく真っ直ぐ1本で振ってこいって言う監督はいると思います。ただ、本当にそれで凡退したら
ああだこうだ言われることもある。後出しジャンケンをされれば、選手はわかりますし、ついて
いかなくなる。金本さんは後出しジャンケンはしない人。失敗してもいいと思える人。だから
覚悟を持ってできるんでしょうね」

失敗してもいいんだ!

そう言われたって、部下は半信半疑なものだ。実際、失敗した途端に梯子を外されることもある。
そうなれば、チーム内にミスを恐れる空気が生まれ、笛吹けども踊らない組織になっていく。
ただ、今の阪神は違う。相手から見れば、選手が結果に怯えることなく、向かってくる。それを
可能にしているのが、金本知憲監督というボスの器─。2009年から5年間、阪神のユニホームを
着て金本監督の人間性を知る久保は今年のタイガースの強さを、こう感じ取った。猛虎が
発散する改革の空気は対戦相手にも伝わっているのだ。

こんなエピソードもある。まだ、開幕の1番・高山、2番・横田の構想が決定する前だった2月末
金本監督は4番・福留孝介に頭を下げたという。 
「若いやつに時間をあげてくれないか」

二軍キャンプにいた高山を一軍に呼び、横田慎太郎、江越大賀ら若手を競争させる方針を
固めた。ただ、打撃練習をしようにも人数の限りがある。だから、信頼の置けるベテランには
一足早く沖縄を離れてほしい。暖かい沖縄が調整しやすいことは百も承知での
“お願い”だったのだろう。

勇気と努力が伴う失敗は責めない。舞台裏では部下にチャンスを与えるために頭を下げる。
もしこの春、そんなボスに出会えたら、その時こそ、自らの幸運に感謝すべきだ。


私は…こういう分析をしてる久保ちゃんに「この人は、心理学者とかなれるんちゃう?」って
思ってしまったわ(;´∀`)でも、そこまで分析してしまう程の兄貴の存在感って言うか選手が
「この人の下でなら」って思える器を持ってる兄貴のデカさを益々感じましたわ。その福留さんの
エピソードとか…兄貴がそういう風に思って、そういう行動を起こしてたとは…良い上司やわー

監督が変わるとチームが変わるとも言うし、監督によって活躍する選手が変わったり…とか
あるけども、今回の兄貴の監督就任で阪神は変わったと思う。今回若手の活用もそうやけど
昨年ならあり得ないだろうな~って、2軍に降格とか1軍昇格とか…上と下との風通しを
良くしているのが凄く解るし。。まさに「ボス」な兄貴、「監督」って言うか「ボス」の方が素敵かも

こんな上司に巡り合えたら、部下も幸せやと思うわ(★・ω・)(★-ω-)(★・ω・)(★-ω-)ウンウン。。
まだ兄貴が監督としての1年目の結果も出てませんけどね( =①ω①=)フフフ

絵日記4・21兄貴
絵日記3・26兄貴勝利

tatejimasan.jpg
これ、ほしいわー。。たてじまさんカワイイ過ぎる

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ








スポンサーサイト
★虎16公式戦~3・4月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示