(。´・ω・。)ノ☆原口君はまだまだ進化中ー☆ヾ(。・ω・`。)

2016年09月05日
阪神の若い子っ大人しいと言うか、弾けてないって言うか
もっと元気はつらつ感出したらええのになーって思うけど…
原口君の元気な感じが好きですなー+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚
ヒーインで弾けた後の冷静な受け答えが何か好きだったり…


開幕前に、原口君がこんな風に活躍するって思ってた人っているんやろうか?
私は勿論思ってなかったです(;^ω^)原口君はファームで見てたし、知ってたけど
こうして1軍でレギュラーで活躍するまでになっちゃうとは…今は坂本君がスタメン
マスクが多くて(原口君が1塁起用とかもあったり)中々波に乗れてなかったりだけど

捕手は勿論リード面が一番やけど、今は「打てる捕手」も大きいと思いますねー。
最近は打撃面で苦しんでたけど、また徐々に上がって行くんじゃないかなーって
思ってます(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ。。勿論、まだまだ進化をして行ってくれないと阪神の
正捕手争いは面白くないですからねー。。残り試合でどんな活躍を見せてくれるか
楽しみですねー+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚…古いですがこんな記事がありました。↓

阪神原口は将来「恐ろしいキャッチャー」に!? 現時点での課題は何か
多くの若手が活躍する今季の阪神で、ひときわ強烈な輝きを放つ選手がいる。24歳の
苦労人、原口文仁捕手だ。今季途中に支配下選手に再登録されると、すぐに1軍昇格を
果たし、プロ入り7年目でデビュー。堂々たるプレーで正捕手の座を奪取してからは
扇の要にどっしりと座り、打撃では一時クリーンアップを任されるなど32試合で打率.343
5本塁打、19打点をマークしている。

すでにチームに欠かせない存在となっていることは間違いないが、一方で盗塁阻止率は
リーグワースト2位の.194(最下位はDeNA戸柱の.118、1位は巨人小林誠の.400)。まだ
1軍デビューから間もないだけに、課題も山積だ。裏を返せば、これから更に大きく
成長する可能性も秘めていると言えるだろう。

現役時代にヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手としてプレーした野球解説者の
野口寿浩氏は「間違いなく素材は良い」と評価する。特に、デビュー当時から原口の
精神力の強さには強い印象を受けたという。

「堂々と野球がやれているというのは、まずは大きなプラス。あれだけ急に1軍に上がってきて
絶対に緊張するはずなのに、それを感じさせない。彼が初スタメンだった試合(4月29日
DeNA戦)も私は甲子園で解説していたのですが、その時にそう思いました。内心はバクバク
いってるはずですが、それを微塵にも見せない。そういう資質は大したものです。

ベテランキャッチャーがマスクを被っているようにすら見えます。(DeNAのルーキー)戸柱も
落ち着いていますが、開幕直後にバタバタしている時がありました。でも、原口は支配下に
上がってきて、いきなりよくあれだけできるなと」

堂々としたプレーぶりに加え、打撃の良さは、数字を見れば明らかだ。野口氏は「元々
バッティングはすごく評価されていた選手ですからね。周り(の阪神の野手)が打てないですし
今の状態だと外せない選手になりました。打線に打率3割超がほとんどいない中で
3割4分3厘の原口は外せない」と指摘。一方で、リード面では課題も見られるという。
「外せない選手」だからこそ「本当に原口がそういうところ(リード面)を覚えてくれないと
阪神は困る状態になってきた。実戦の中で、いろんなことを覚えていかないといけない」と言う。

では、現時点で原口のリードに足りないものは何なのか。野口氏は「最たる例」として5月24~
26日のヤクルト戦(神宮)を挙げ、問題点を提示した。この3連戦で、阪神は初戦を取ったものの
残りの2試合はバレンティンに計3本塁打を許し、連敗で1勝2敗と負け越した。

「あの3連戦では、バレンティンのインコースを攻めようとして、攻めきれずに3発も打たれました。
しかも、3発とも全て同じ。特に、第2戦で横山が2本目を打たれた時は、インコース、インコース
インコースと3球続けて(原口が)要求して打たれました。おそらくですが、阪神のミーティングでは
『バレンティンはインコースにしっかり突っ込んでいけ。そこでファウルを打たせたり、空振りを
取ったりして勝負していきながら、その間にインコースで打ち取れればそれで良し。
そうじゃなければ、最後はアウトコースの変化球で打ち取れ』という話があったんだと思います。

ただ、(原口は)そればかりが頭に残ったのか、インコースにいき過ぎてしまった。だから
ある意味、すごく素直でいい性格なのだと思います。言われたところをそのままやって
しまっている。ある人はそれを強気と見るけど、私はそれは強気ではないと思います。
むしろ弱気。言われたことしかできてない、と。例えば、インコースで仕留めるなら
その前に“餌撒き”が必要です。逆にインコースを餌撒きに使ってアウトコースで抑えるとか
そういうことも時には必要だということです。

特に、ああいうホームランバッターを抑えるには、そういうところを覚えていかないといけない。
バレンティンに1本目はインコースへの投げミスで放り込まれて、2打席目もインコースを
攻める姿は、人によっては強気と映るかもしれないけど、それは強気でもなんでもない。
時には無謀にしか映らないし、時には弱気にすら映ってしまう」

さらに、野口氏はこのバレンティンへの対応については、経験のある捕手なら更なる“応用編“も
可能だったと説明する。バレンティンに2本塁打を浴びた2戦目の後の金本監督のコメントも
原口は3戦目に利用するべきだったというのだ。どういうことなのか。

「バレンティンにはインコースを攻めにいって、原口が厳しいコースに構えたのに
(投手のボールが)甘く入ってしまったから打たれた。試合後には、金本さんが
『だったら明日はもっと厳しくいかないとダメだ』と話して、その発言が新聞にも
載りました。ただ、バレンティンだってそのくらい知っています。(発言を知って)
『また(インコースに)来るんだな』と考えたはずです。次の日は藤浪が先発でしたが
案の定、インコースに来たので、体を開いてゴツンとホームランを打っていました。
『はい、(インコースに)来ました』という感じだったと思います。

監督がせっかくそうやってメディアを使ってやってくれたのだから、原口はそれを
餌撒きに使うべきでした。そういうことも覚えていってほしい。ベテランキャッチャー
だったら、絶対に餌撒きに使う。私だったら間違いなく使いました。『監督が言って
くれた。ラッキー。もういかないよ』と。(インコースに)いくのならば、本当に余裕が
出てきた後に、コントロールに絶対の自信を持っているピッチャーが出てきた後に
1球だけボール球でいく。それか、ぶつけるくらいの覚悟でいく。そういう時だけ
インコースを使います。そういうことも覚えて、敏感に察知していかないと」

また、相手打者への対応だけでなく、味方投手についてしっかり理解することも原口には
必要だという。当然、投手によって長所、短所、さらには性格も違う。これを踏まえた
配球をしなくてはいけないと、野口氏は言う。

「先程ほど挙げたバレンティンの例で言えば、インコースに投げられるピッチャーか
どうかも、(原口は)分かっていなかったと思います。例えば、中日に2連勝した横山は
普段なら(内角に)投げられるかもしれないけど、その日(25日)の横山は投げられ
なかった。何故そこに気づかないのかなと感じました。

例えば、岩貞は投げられるけど、横山は投げられないとか、メッセンジャーは
投げられるけど、藤浪は分からないとか。もしくは、前回の藤浪は投げられたけど
今回の藤浪は投げられないとか。そういうところも観察力でしっかり分かっていないと
いけない。それを、『ミーティングでこうだったから』といって、強引に『ここに投げてこい』と
言ったって、来ないものは来ない。そういうところも敏感に察知できるようにならないと」
経験を積みながら、応用力を磨くことが、これから原口に必要になってくることは間違いない。
その課題は、リード面のある傾向からも見て取れるという。

「あと、原口は高めの釣り球が好きですね。ただ、誰彼かまわず(釣り球を)いってしまう。
高めの釣り球は、空振りを取ろうとしたら、しっかり振ってくれる選手に効くものです。
でも、原口は中日の大島みたいな選手にも(釣り球で)いってしまう。だから、それが
少し低くなって、打たれてツーベースとか、そういう場面をよく見ます。釣り球を使う相手の
選び方を覚えていかないと。(バットに)当てにいくタイプは、高めに投げても空振り
してくれませんからね」

場面、状況に応じたリードを出来るようになるか。やはり、原口の課題は「山積」だと言えそうだ。

「先乗りのスコアラーさんの資料と、それに目を通したピッチングコーチ、バッテリーコーチの
考えの中で(リードの)方針が出たら、そのとおりにしかまだ出来てない。バッテイングが
良いおかげで、試合に出続けられるわけだから、これをいいチャンスにして成長して
いかないといけない。せっかく(阪神バッテリーコーチの)矢野さんがいるわけだから
いいことをたくさん教わっているはずなので、どんどん身にしていけばいい。覚えることは
てんこ盛りです。ただ、それをすべて覚えた時には、恐ろしいキャッチャーになっているかも
しれませんね」

スケールの大きさはすでに見せつけているだけに、今後への期待も大きい。原口は
日本を代表する捕手になれるのか。今季、正捕手として過ごす時間が、24歳の
未来を左右することになりそうだ


絵日記5・23原口
絵日記5・19原口1

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
スポンサーサイト
★虎16公式戦~9・10月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示