(●^∀^●)秋季練習・第一クール終了やで~投手編(●^∀^●)

2016年10月11日
秋季練習第一クール終了!!!o(・`ω´・)○))o(・`ω´・)○))

9日から始まった、秋季練習やけど…( 」゚Д゚)」野手の練習も見せてやーてな
心の叫びを。。何故に甲子園と鳴尾浜に分けるの(;^ω^)分けるならどっちも見たいやん
あっ、鳴尾浜は近日中に見に行こうかなーって思ってます(((uдu*)ゥンゥン。投手陣の練習
見れたら良いなーってね。岩貞君や藤浪君を見てみたいですね。いや、ホンマは野手も
見たい(グッチとか北條君とか、良太さん(オイ)高山君とか)…では、記事をまとめてみます

藤浪、オフのトレーニングは「上半身、下半身バランスよく」
阪神・藤浪晋太郎投手(22)が10日、鳴尾浜での秋季練習に2日連続で参加した。岩貞との
キャッチボールは前日の最長約30メートルから約50メートルに伸ばした。今オフ最長の
距離だったが、「特に深い意図はないです」と話すにとどめた。ゴロ捕球や50メートル
ダッシュなどで約2時間半、体を動かした。

今季は7勝に終わり、プロ1年目から4年連続の2桁勝利を逃した。今後に向けては
「上半身、下半身バランスよく(トレーニングを)やっていきたい」と見通しを語った


岩貞“マッスルボディー”で真っすぐ磨く「投げるための筋肉付けたい」
阪神・岩貞祐太投手(25)が、来季開幕までのトレーニング方針を明かした。筋肉を付け
マッスルボディーになることで真っすぐを磨く。

久しぶりに縦じまを着て、グラウンドに立った。「この時期は特にウエートとかトレーニングが
メインになると思います。投げるための筋肉を付けたい」。9月の月間MVPを獲得時には
「もう一度、直球を磨きたい」と語っていたが、その思いを実現するための土台づくりだ。

今季は自己最長の158回1/3を投げ抜き、初めて規定投球回に到達した。肩肘に蓄積した
疲労を除去し、その間に下半身などの筋力トレに打ち込む。この日、藤浪と行ったキャッチ
ボールは最長30メートルの距離にとどめた。練習を見守った金村投手コーチは
「3日間は肩慣らし」と説明する。鳴尾浜ではランニングやゴロ捕球などで約2時間半、汗を流し
その後は甲子園のトレーニングルームへ移動。理想のボールを投げるため鍛錬に励む。


今の時期の投手の方はオーバーフォールな時間もあるし、筋力強化がメインになるんですよね。
藤浪君は…肩とか大丈夫なんかなーって思うわ。この春のキャンプでも無理してなかったから
秋季キャンプでは足腰鍛えるみたいだし、走りまくって強化してね。岩貞君はもうちょいスタミナが
付いたら良いのになーって思ったな(((uдu*)ゥンゥン。この秋はスタミナ付けるキャンプになるんかな

絵日記10・11藤浪君

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
スポンサーサイト
★虎16秋季練習・秋季キャンプネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示