(。´・ω・。)ノ☆高山君と吉田君は関西の両雄に☆ヾ(。・ω・`。)

2016年12月20日
高山君と吉田君…同級生のライバル同士~関西のチームで
どちらも活躍してほしい━━o(・`ω´・)○))o(・`ω´・)○))━ !!!


阪神は勿論やけど、オリもこそこそ応援しておりまして(笑)そんな中、今年注目してた
吉田君。。豪快なスイングがたまらんです~今シーズンは途中故障して離脱したのが
ホンマに勿体無いけど、もしシーズンフルで出てたらパの新人王も~とか妄想してた
私です。まぁ~守備面がもうちょい上げないと~って思うけども(;^ω^)

高山君が「静」なら吉田君が「動」って感じがする。。高山君はシャープなスイングで
ヒットを量産ってイメージで、吉田君は豪快なスイングでホームランバッターって
イメージ(((uдu*)ゥンゥン。リーグは違うけど、同じ関西の球団。関西を盛り上げてー

来季はお互いにレギュラー目指しての戦いになると思うけど、必死のパッチで頑張って
下さい"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※ファイト!!。。あー楽しみ過ぎる。。

互いに認め合う阪神高山、オリックス吉田正
台湾・台中でウインターリーグを取材してきた。若虎の活躍に埋もれて紙面の記事に
ならなかったが、野球記者として書いておきたいことがある。鳴尾浜で同い年の高山に
話題を振れば「マサタカですか。スゴイらしいですね」と言う。そうなのだ。勇躍ぶりは
東シナ海を越えて聞こえてくるほどだ

ウワサの主は台湾で奮闘するオリックス吉田正尚外野手(23)だ。打撃練習から
1人だけスイングが違う。視察する阪神掛布2軍監督も「別格だね。すごいスイングを
している。体が小さいのに」と思わず、目を留めたほど。9日は楽天古川の速球を完璧に
振り抜き、中堅へ柵越えさせた。

僕が注目していたのは、翌10日の結果だ。というのも、349本塁打を放った掛布2軍
監督が台湾で横田のアーチを見届け、こんなことを言っていたからだ。

「ホームランバッターは3、4試合に1本の確率で本塁打を打つ計算だけど、その
ペースにはならない。10試合で7本、3試合で4本とか固め打ちしないと本塁打は
増えていかない。筒香もそう。打った後に、こういう打撃をできるか」

果たして吉田は連日の本塁打を放ち、まさにミスタータイガースが示す、アーチストの
資質を強烈に漂わせる。僕が帰国した翌日は2発を放ち、終わってみれば打率5割2分1厘
5本塁打、23打点、25安打の4冠王で野手MVPに輝いた。数日前に「ホームランがまだ
ゼロなので」と話していたのがウソのようなアーチ量産ぶりだった。シーズンでも63試合で
10本塁打。8、9月の2カ月で固め打ちしたものだ。吉田は冷静に「(今大会の課題は)
守備です。1年間、フルに出るために」と言う。糸井が阪神に流出。外野の一角を託すべく
オリックス福良監督の指示で守備も磨く。

吉田と高山。昨夏はユニバーシアードで、ともに主軸を張った。吉田は阪神新人史上最多の
136安打を記録した高山を「刺激になります。対応力がある。当てられないような球を当てるし
力強い。読めないですよね、打撃が」と評する。高山は非凡な飛距離を誇る吉田を「大学では
リーグも違う。成績を争ったこともないので正直そこまで意識したことはない。ただ、長打力は
僕も求めていかないといけない」と評する。剛と柔。近い将来、比類なき2人が日本の
プロ野球界を席巻するかもしれない。


絵日記12・20高山吉田

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
スポンサーサイト
★虎16~17オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示