(。´・ω・。)ノ☆阪神の重大ニュース…やっぱり「超変革」☆ヾ(。・ω・`。)

2016年12月29日
今年の阪神の重大ニュース…やっぱり「超変革」ですか?
蓋を開けたら、そないに「変革」な部分は作動しなかったけど
少しは刺激を頂けたと思います(。'Д')。゚Д゚)。'Д')。゚Д゚)フムフム


この時期、世間的にも1年を振り返る番組多いですねー。先日も「タイガース党」で
阪神の十大ニュースしてましたし(((uдu*)ゥンゥン。今年の阪神の動きは来年阪神を
見るのが凄く楽しみに思わせる若虎の活躍もあったし…だって、ここ数年若虎の事で
こんなにワクワクするのは久々だな~って感じてますわo(@^◇^@)oワクワク。。

【16年阪神重大ニュース】鳥谷のフルイニング止まる、高山が球団新人最多安打…
デイリースポーツが選ぶ、2016年の阪神重大ニュース。阪神は金本知憲新監督が
掲げたスローガン“超変革”のもと、鳥谷敬内野手の連続フルイニング出場記録が
667試合でストップ。チームは4位に終わりましたが、ドラ1新人の高山俊外野手が
新人王に輝く活躍がありました。

【鳥谷止まった連続フルイニング】
7月24日・広島戦(マツダスタジアム)。スターティングメンバーから鳥谷の名が消えた。
11年10月24日・広島戦以来、5シーズンぶりのベンチスタート。こだわり続けた
連続フルイニング出場は、ついに667試合で途切れた。試合前の時点で92試合に
出場し打率.231、6本塁打、28打点。遊撃の守備でも10失策を記録。
復調の気配は感じられなかった。

金本監督は「外れることが本人のため、チームのため」と決断の理由を明かした。
その後も鳥谷の調子が上向くことはなく、遊撃には成長著しい4年目の北條が定着。
自身は12年ぶりに三塁で先発出場するなどし、143試合、打率.236、7本塁打
36打点に終わった。

それでも、鳥谷はシーズン終了後に指揮官と面談し、来季も「遊撃一本」の意志を
伝えた。「現実的にレギュラーではないし、またレギュラーを取れるように頑張りたい」
背水の覚悟で14年目の春を迎える。

【球団新人最多安打の高山が新人王】
ゴールデンルーキーが虎の歴史を塗り替えた。東京六大学リーグで131安打を放ち
最多安打記録を48年ぶりに更新するなど、鳴り物入りで入団した高山。3月25日の
開幕戦・中日戦(京セラドーム)で初打席初安打を放つと、最後まで1軍に定着した。

142試合目の9月30日・巨人戦(甲子園)。1点を追う九回1死、投手強襲安打を放ち
135で並んでいた98年・坪井智哉の球団新人最多安打記録を更新。136安打で
1年目を終えた。65打点は球団新人歴代2位、猛打賞13度はセ・リーグ新人歴代
2位タイ。圧倒的な得票数で球団では9年ぶりの新人王に選出され、その名は球団史
ファンの心にしっかりと刻み込まれた。

【原口が支配下再登録から球宴出場】
まさにシンデレラストーリーの幕開けだった。4月27日・巨人戦(甲子園)。原口が育成から
3年ぶりに支配下選手に再登録され、即1軍に抜てきされた。山田2軍バッテリーコーチの
「82」がついたユニホームを借りてプロ初出場。2打席目で田口からプロ初安打を放った。
5月の月間MVPを獲得し、7月には監督推薦でオールスター出場。8月30日・中日戦
(ナゴヤドーム)では10号を放ち、球団の捕手では10年・城島以来、6年ぶりの2桁
本塁打をマークした。

【“超人”糸井が阪神入り】
走攻守三拍子そろった“超人”がチームに加わることになった。11月7日、オリックスの
糸井が、国内FA権の行使を表明し、阪神とは同11日に初交渉。その席で金本監督から
「初めての恋人…いや恋人以上」と熱烈なラブコールを送られ、鉄人の思いをひしひしと
感じた糸井は「すごくうれしい」と素直に喜びを表現した。
オリックス残留か阪神移籍か。それから10日後の同21日、阪神側に入団の意思を
伝えた糸井は、言った。「金本監督を男にする」-。虎を32年ぶり日本一に導くと誓った。

【金本虎4位発進】
「超変革」を掲げた金本新監督の1年目は、64勝76敗3分けで12年以来のBクラス4位。
主力の不振が想定外だった。


絵日記12・29鳥谷

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ
スポンサーサイト
★虎16~17オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示