(。´・ω・。)ノ☆重大ニュースから見る阪神の中堅さん☆ヾ(。・ω・`。)

2016年12月30日
若虎の活躍やベテランの活躍…もだけど、今年の阪神
中堅の活躍がショボかったのも成績を残せなかった一因が
あるのかもしれないですよね…il||li(つд-。)il||li
ここぞって時の活躍が来季は見れるとええねんけどね(笑)


またまた重大ニュースネタからなんですけど(笑)確かに中堅どころの活躍が今年は
ショボかったな~って(;^ω^)兄貴が若虎メインで使ってるのは解ってるけど、若虎が
フォローし切れない部分を、中堅が埋める…ってのが無かったなー。中堅の面子が
居ないとかじゃなく、居るだけで使えません━il||li(っω`-。)il||li━…

上ポンとか、大和君とかナリさんとか良太君とか…上ポンやナリさんや良太君は後半は
ほとんど鳴尾浜やったし(;^ω^)うーん…やっぱり、1軍での実践が少ない若虎が落ちて
来た時には、中堅さんの力が必要になりますしね(;^ω^)てか、来季はこの方々正念場
なりそうな気がする(;^ω^)ドメさんや糸井さんにおんぶにだっこじゃアカンのやでー
んで、復活してほしい鳥谷君も…来季は今季の悔しさをぶつけてほしいなー

若虎が躍動、ベテランに明暗…金本阪神、2016年の10大ニュース
「超変革」のスローガンを掲げた金本政権1年目は、4年ぶりのBクラス(4位)に終わった阪神。
高山、原口、岩貞ら若手が台頭した一方、鳥谷、藤浪ら主力が精彩を欠いたシーズンでも
あった。そんな阪神で今年印象に残った出来事などを10大ニュースとして回顧した。

○鳥谷が大不振、フルイニング出場ストップ
開幕から攻守で不振に陥っていた主将の鳥谷は7月24日の広島戦(マツダ)でついに
スタメンを外れ、2012年の開幕戦(3月30日・DeNA戦)から始まった連続フルイニング
出場は歴代4位の667試合でストップした。

○藤浪、入団以来続けた2ケタ勝利が途絶える
藤浪は今季、自己最速の160キロをマークしたが、成績は26試合で7勝11敗、防御率3.25。
高卒1年目から10、11、14勝と続けていた2ケタ勝利は3年でストップし、初の負け越しと
なった。オフはダルビッシュらとの合同自主トレを行い、来季は巻き返しを狙っている。

○福留が日米通算2000安打&サイクル安打
6月25日の広島戦(マツダ)で日米通算2000安打を達成すると、7月30日の中日戦(甲子園)
では自身2度目のサイクル安打を記録。39歳を迎えた今季は主に「4番・右翼」として
131試合に出場。打率.311、11本塁打、59打点と衰え知らずの活躍を見せた。

○ドラフト1位ルーキー・高山が新人王を獲得
明大からドラフト1位で入団した高山。開幕戦で「1番・左翼」でスタメン出場を果たすなど
134試合に出場。打率.275、8本塁打、65打点、5盗塁の活躍で、DeNA・今永らを抑えて
新人王を獲得。136安打は球団新人新記録となった。契約更改では年俸1500万円から
4000万円にアップした。

○原口が支配下から4番へ、2ケタ本塁打のブレイク
今シーズンは育成選手で迎えた原口だったが、4月27日に3年ぶりに支配下登録されると
その後は107試合に出場。自慢の打撃を買われて4番を務めるなど打率.299、11本塁打
46打点をマーク。5月には育成出身の野手として初めて月間MVPも獲得した。

○左腕・岩貞が3年目の覚醒、初の2ケタ勝利
春季キャンプ、オープン戦で結果を残して開幕ローテ入り。1度も離脱することなくローテを
守り切り、25試合に登板した。シーズン中盤はガス欠から勝てない時期が続いたが
9月からは5連勝するなど自己最多の10勝(9敗)を挙げ、防御率2.90と活躍。自身初の
2ケタ勝利を手にした。

○虎一筋のベテラン・福原が引退
プロ18年目の福原は今季9試合の登板に終わり、引退を決意。10月1日の巨人戦(甲子園)で
引退試合を行った。通算595試合に登板し、83勝104敗、29セーブ118ホールド。最優秀中継ぎ
投手に2度輝いた名セットアッパーは、2軍育成コーチに就任することがオフに発表された。

○伝統の一戦で大敗、球団ワースト記録も更新
今季は巨人相手に9勝15敗1分けと大きく負け越した。さらに甲子園では1分けを挟み
球団ワースト記録を更新する9連敗を喫した。甲子園で巨人戦の今季初勝利を挙げたのは
シーズン終了目前の9月19日のことだった。

○FA糸井を獲得、金本監督のラブコールが届いた
オリックスからFA宣言した糸井の争奪戦に参戦。初交渉の席では金本監督が
「初めての恋人」と殺し文句で糸井の心をつかんだ。約1か月もの間、悩み抜いた糸井は
最終的に阪神入りを決断。11月25日には金本監督も同席し、入団会見を行った。

○西岡がアキレス腱断裂、シーズン途中で戦線離脱
移籍4年目の西岡は「7番・二塁」で開幕スタメンも7月20日の巨人戦(甲子園)で
左アキレス腱を完全断裂。残りシーズンを棒に振った。今季は55試合で打率.291
0本塁打、15打点、6盗塁。オフの契約更改では3年連続ダウンとなる9000万円で更改した。


絵日記7・23良太1
良太君のバット投げ見たいです(;^ω^)

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私の日常ネタはこちらへどうぞ
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ


スポンサーサイト
★虎16~17オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示