(*´・ω・`)ノ捕手・原口今季初稼働で…ヽ(´・ω・`*)

2017年05月11日
ぐっちが今季初「捕手」で試合に出ました(((((((((((っ・ω・)っ
昨日の様な「総力戦」になるのなら、こういう機会は今後も
もっと出て来るんじゃないかな(★´・ω・)★`-ω-) ))ウィッ!!


昨日の讀賣戦で、代打で出てぐっちがそのまま「捕手」として8回の守備につきました
…前から「そういう場合もある」って言うてたのが昨日ついに実現しましたね。昨日は
「もし9回で同点になったら…総力戦もあり得る」って雰囲気もあったし、だからこその
「捕手・ぐっち」の投入やったんでしょうね(((uдu*)ゥンゥン。私はぐっちが捕手として
スタメンで出てるの見たい派なんで(笑)いや、勿論体調考慮してくれたらええんですけど

梅ちゃんをメインで使うのは全然エエんですが、たまにはぐっちのリードで投手陣の
投球に新たな面が見えるんなら面白いんじゃないかと思って。…で、今日スポーツ紙の
コラムに「中谷君」の名前を見まして…あ、中谷君も捕手やったわ(;゚Д゚)

そっか~これもありかもしれないんだと(笑)昨年、ナリさんが日ハム以来の捕手として
試合でマスクを被った事もありましたし…本当に総力戦になった時に最終兵器みたいな
感じで「捕手・中谷」ってスコアボードに名前が載るかもしれないですわな(((uдu*)ゥンゥン

阪神・原口、今季初マスク 代打で右前打から2カ月ぶり捕手も落ち着いてこなす
球場のコールに左翼席から三塁側の阪神ファンが沸いた。八回裏、今季初めて
マスクをかぶった原口。代打で右前打を放ち、ベンチに戻ると捕手での出場を
命じられた。

「戻ってきたらすぐ言われました。特別な感情とかはなかったですけど、ちょっと驚いた
くらいです」と原口。キャンプ最終日に一塁コンバートを告げられてから以降は、試合前
練習でキャッチャーミットを手にする事はなかった。「自分の中では切り替えました」
キャンプ後にはそう語っていた。

ただ首脳陣は開幕ロから梅野、岡崎と捕手2人体制を敷いた。有事の場合には原口を
“第3捕手”として起用するオプションをあたためていた。それを実行に移したのがこの日。
一方的なビハインドゲームから六回に一挙4点を奪い、勝負の行方は完全に分からなくなった。

八回に9番・高橋の代打で登場した原口は右前打を放ち、出塁。3点を追う九回の攻撃が
3番から始まることで、再度、好機で9番へ回ってくる可能性があった。代打の陣容を踏まえ
逆転するためにはその打力を残しておきたかった。

岩崎とバッテリーを組んだ八回裏、原口は2カ月のブランクを感じさせない落ち着いた
キャッチングを見せた。三者凡退に仕留め「今日は特に自分が何かをすることもなかったんで。
岩崎がいい投球をしてくれました」と言う。結果的に、最終回に打順が回ることはなかったが
今後、チームとして新たな可能性を見い出す一手だ。

金本監督は「こういうこともあるよという、備えとして」と語った。「自分は結果が求められる
立場なので。しっかり結果を出せたことは良かったと思います」と力を込めた原口。今後
シーズンを戦っていく上でさまざまな局面が考えられる。連勝は6で止まったが、新たな
可能性を見いだせる一敗だった。


阪神総力戦で覚悟していた秘策「捕手中谷」プラン
関西ローカルのABCテレビ「おはようコール」という早朝の帯番組で金曜日のスポーツ
コメンテーターを務めさせてもらっています。コメンテーターと言ってもこのコラムのごとく
脱線を重ねるのが常なのですが、毎年、必ず順位予想がある。

阪神ファンの視聴者が多いので「阪神優勝」と言いたいけど、しっかり考えればそうも
いかない。でも違う球団を推すと「おまえはなんや!」という投書が来たりして。ご意見を
いただくのは別にいいのですが、なかなか難しい。

そして今季。考えに考え、決めました。「阪神優勝!!」。テレビで公言しました。ちなみに
パ・リーグは「オリックス!!」です。

司会のアナウンサーからは「阪神にオリックス…。関係者の気持ちを忖度(そんたく)したんじゃ
ないですか?」と突っ込まれたのでピシャリと本音で答えました。「はい。忖度してます」

ところがどっこい、阪神が強い。これを書いている11日時点で昨季の覇者・広島の1ゲーム
差をつけて、堂々の首位です。このままいけば「忖度作戦」が功を奏すのですがはたして…。

そんな阪神の激闘の日々である出来事が起こりました。「捕手原口」の実現です。

もともと捕手の原口ですが、過去の故障を考慮し、さらに打力を生かすことでキャンプ
終了後に一塁手にコンバートされています。しかし10日の巨人戦(東京ドーム)、8回表に
代打で安打を放つとその裏、マスクをかぶりました。これが今季初マスク。梅野、岡崎と
捕手2人制の阪神は「3人目の捕手」として原口を位置づけていたのですが、ついに
それが実現した形です。

しかし、個人的には少し前に「捕手不在」の危機に陥ったことの反省ではないか、と
ひそかに見ています。4月25日のDeNA戦(甲子園)のことでした。0-1とビハインドの
7回、2死一、二塁のチャンス、7番北條の場面で、金本監督は原口を代打に送りました。
さらに続く8番梅野のところに新井を代打に出したのです。結局、同点はなりません
でしたがチェンジとなり「おっ」と思いました。

8回表の守備で阪神ベンチは原口に代わって遊撃で糸原を入れたのです。そして代打
新井に代わって捕手・岡崎を出しました。つまり、この時点で阪神ベンチに、本職の捕手は
いなくなったのです。万が一、岡崎が負傷交代すればどうなっていたのか。結局、敗戦。
試合後にその点をたずねた私に矢野作戦兼バッテリーコーチは言いました。

「こちらも腹をくくった、ということ。そういう状況はつくってはいけないんだけど、そうなって
しまった。最悪の場合は、普段、守っていない選手をはめていくしかなかった」

守っていない選手…? すぐに頭に浮かんだ選手は一塁でスタメン出場していた中谷でした。
その問いに矢野コーチも「そうですね」と肯定したのです。福工大城東から入団7年目の中谷は
入団時は捕手登録。すぐに外野にコンバートされ、阪神では実質、外野手です。それでも
経験者には違いない。翌日、中谷にそのことを聞いてみました。

「えっ? あ! そうか!」試合に集中していた中谷はそこまで気が回っていなかった様子
でした。それでも「やれ、と言われればやっていましたよ。できるかどうかは分かりませんが」と
元気に答えました。いろいろなことが起こる今季の阪神、試合に勝つだけでなく、なかなか
面白いのです。


絵日記5・11中谷
絵日記5・11原口1

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ



スポンサーサイト
★虎17公式戦~5月・交流戦ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示