7・19~対広島・・(ノω;`)前を向くしかない・゜゜・.

2017年07月19日
糸井さんに続いて糸原君まで怪我とか(´;ω;`)ウゥゥ
本当に痛い痛いこの3連戦でしたが…とにかく今は
前を向いて進んで行くしかないですよね…o(・`ω´・)○))


今日は甲子園に行ってました~ウル虎の夏一色の甲子園でしたが…試合は
悲しいというか、力の差を見せつけられた試合になっちゃいました(;ωノ|柱|。。。
いや、負けた事よりも糸原さんの離脱とか小野君の初勝利がまた消えてしまった
こととか…何か凹む様な事がどどーんと起こってしまいました。。西岡さんの
同点タイムリーで凄く盛り上がったんやけどね…あそこで勝ち越せなかったのが
今日の試合の、広島さんとの力の差を見た気がしております。。

何も考えず「頑張れ(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!」としか言えませんが
私には応援する事しか出来ないんで(;^ω^)
…よろしくお願いします。


阪神 西岡、一時同点の適時打“激怒”の真相は「なめられたくない」
阪神・西岡が1点を追う7回に、一時、同点となる適時打を放った。一塁ベースを
回ったところで派手にガッツポーズ。その後、カープサイドに向かって吠えたような
様子が映ったが、その理由を本人が試合後に明かした。

「“もう1球、足元いったれ”と聞こえた。売られたケンカは買ったつもり。なめられたく
ないから。結果として、やり返した。(雄叫びやガッツポーズは)ピッチャーに言った
わけじゃないよ。感情的にはなったけど」。

初球は一岡の内角いっぱいの直球でストライク。2球目は、避けなければ当たって
いたであろう内角球だった。立て続けの厳しい攻めの後、外角の見せ球を挟んで
4球目を弾き返した同点打だった。


阪神糸原8回守備で右膝負傷交代、金本監督「痛い」
阪神ドラフト5位の糸原健斗内野手(24)が、8回の遊撃守備で右膝を痛めた。 
バティスタの飛球を捕球し損ね、その際、バランスを崩して右膝を負傷した。
苦悶(くもん)の表情で起き上がれず、担架でベンチ裏へ運ばれ、大和と交代した。
金本監督は試合後、糸原の状況を問われ「調子がいいだけに痛い。まだ報告は
来てないから」と厳しい表情だった。

7番遊撃でスタメン出場したこの日も2回1死二、三塁の場面で中村祐のフォークを
すくい右前へ先制の2点適時打を放つなど、ルーキーながら勝負強さを発揮していた。
適時打には「追い込まれてしまいましたが、内野も前進守備だったので、バットに
当てれば何とかなると思っていました」と球団を通じてコメントしていた


絵日記7・19広島1
絵日記7・19広島2

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
こちらの”矢野さんバナー”をポチッとお願いします↓↓皆様の優しい「ポチッ」
してもらえますと嬉しいですわ~ランキング超々々急降下なんです(´;ω;`)ブワッ

人気ブログランキングへ

★こちらも「ポチリ」ありがとうございます~
こちらもランキングだだ落ち~何卒押して下さい~(´;ω;`)ブワッ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ





スポンサーサイト
★虎17公式戦~7月・オールスターネタ | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
まずは、昨日の甲子園の試合【阪神タイガース対広島東洋カープ・14回戦】の件。 先発・小野は5回までカープ打線をほぼ完璧に封じ込め1安打ピッチング!ルーキーを援護したい打線は2回裏に同期の7番糸原が先制の2点タイムリーを放ち主導権を握ります!勝ち投手の権利を…