(*´ゝω・)OP戦・対ヤクルト~グダグダ感がぬぐえませんな(ゝω・`*)

2018年03月14日
OP戦なのは解ってるけども…(_д_)。o0○ でもでも
負け過ぎじゃね(#゚Д゚(#゚Д゚(#゚Д゚【プンスカプンスカ】゚Д゚#)


平日やのに何時もたくさんの人が見に来てるのにな~とか思いつつ、試合を
見ておりますが…いや、OP戦やからそないに勝敗は関係ないとは思いつつも
余りにも負け過ぎじゃね?って。勝敗の問題じゃなくて中身の重要さがって思い
試合見てるけど…何だか間延びしてる感が半端無いというか(;^ω^)些細な
守備の乱れと走塁面でのミスとかも、結局試合に勝てないって事やからね。。

阪神・能見、ヤクルト・ハフの両先発左腕が好投 阪神はまたも勝てず
阪神・能見篤史投手が、5回を3安打1失点と先発の役割を果たして、マウンドを
2番手の石崎に譲った。立ち上がりは山田、バレンティンから空振り三振を奪うなど
快調。三回、先頭打者に四球を与え、失策も絡み1点を失ったが、崩れること無く結果を
残した。打線はヤクルトの先発左腕、ハフに手を焼き、5回2安打に抑え込まれた。
1点を追う六回に糸原の適時打で追いついたが、結局5安打2点に終わった。

ヤクルトはハフが5回無失点。奪った三振は1つだけながら、無四球と安定した
内容だった。3番手の秋吉も1回を3者3三振と好投した。


阪神・能見が5回1失点と好投「腕をしっかり振れるように心掛けた」開幕へ順調
阪神・能見篤史投手が、5回を3安打1失点と先発の役割を果たして、マウンドを
2番手の石崎に譲った。

立ち上がりは山田、バレンティンから空振り三振を奪うなど快調な滑り出し。三回
先頭打者に四球を与え、遊撃手・糸原の失策も絡み1点を失ったが、大きく
崩れること無く結果を残した。

「腕をしっかり振れるように心掛けた。まずまずじゃないですかね。コースを突くことと
緩急を織り交ぜながら、ボールをより良く見せられるように、テーマとして臨んだ」

4日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では、3回6失点と打ち込まれる場面が目立った
だけに「もちろん前回の結果もあったので。繰り返しにはならないように」と、きっちりと
修正した形で2度目のオープン戦登板を終えた。開幕ローテ入りは決定しており
順調な仕上がり具合をアピール。「しっかりと元気な姿を続けて、継続していきたい」と
気を引き締めていた。


絵日記3・14能見

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ




スポンサーサイト
★虎18年キャンプ・OP戦ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示