fc2ブログ

9・20~対広島( ●ゝω・) ノ☆日をまたいでの勝利☆*:;;;:*

2018年09月21日
よー勝ちました~ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!
日付が変わっての試合…グラウンドのコンディションが悪い中
本当に良く逃げ切ったな~って思いますわ(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ


今日の試合も酷いコンディションで試合してますけど(;・∀・)ホンマ日程が少しでも
余裕があるなら完全に中止やったと思いますわ(((uдu*)ゥンゥン。ちょっと今の日程の
作り方と言いますか、組合せとかもうちょっと考えてほしいな~って思いますわ

0時3分…阪神2日がかり9回勝ち初 15連戦回避
20日の広島-阪神21回戦戦がプロ野球史上14度目の2日がかりの試合となった。
阪神が5-4で広島を下し、試合終了は21日午前0時3分。9回で決着がついた試合では
史上最も遅い終了となった。降雨の影響で試合開始が1時間9分遅れ、2回裏終了後には
1時間2分中断。さらに5回終了後にも12分間の中断。悪条件の中、両軍は総力戦を
繰り広げた。広島のマジックは4のまま足踏みとなった。

深夜の大激闘だった。プレーボールから約5時間後、もう雨はあまり降っていない。9回裏
阪神の守護神ドリスが広島鈴木を空振り三振に仕留めて試合は終わった。前夜の神宮での
ヤクルト戦から一夜明け、午前8時過ぎの新幹線で東京駅を出発。約4時間の移動による
疲労とも格闘しながら日をまたいだ接戦を制し広島戦は3連勝。阪神金本監督は
「久々のね。午前様ですわ」と笑った。

セ・リーグは8月28日から「連盟管理節」に入っていた。試合挙行の可否や試合開始の
時刻の変更などを、セ・リーグ統括または当該試合の球審が代行する。これ以上は全日程の
終了を遅らせたくない-。関係者は強い降雨の中で試合開始を模索した。午後6時開始
予定の試合は1時間9分遅れで始まった。

強い雨にさらされ、2回終了後に1時間2分の中断。午後9時ごろに試合は再開された。
雨は断続的に降り、グラウンドの整備が行われた5回終了後にも12分間の中断があった。
金本監督は「5回がいっぱいいっぱいかなと思ったけど突然やんだからね。しんどかったね」と
心境を吐露した。

この日、セ・リーグから新たに追加日程が発表され、阪神は10月9日に巨人戦(甲子園)が
組み込まれた。この日の広島戦が中止となれば15連戦になる可能性もあった。
「選手にケガがなかったから、それを第一の良しとして、2つ目は勝ったこと」と金本監督。
最下位ながら3位巨人に1ゲーム差と迫り、上位進出への足掛かりを築いた。

◆雨広島雨天メモ 午後6時開始予定の広島-阪神21回戦は09年のマツダスタジアム
開場後、最も遅れた1時間9分遅れで始まった。セ・リーグで試合開始が最も遅れたのは
07年9月24日の広島-ヤクルト戦(広島市民球場)で1時間29分遅れ。また、マツダ
スタジアムでの試合では、この日の1時間2分の中断は4位タイの長さで、最長は
14年8月14日のヤクルト戦の1時間35分が最長(ノーゲーム)。


阪神・陽川が雨中の執念2タイムリー!史上初、九回で午前0時3分試合終了
日付けを越えた雨中の死闘を制した! 阪神・陽川尚将内野手(27)が一回に先制打を
放つと、五回にも適時三塁打。雨で開始が1時間以上遅れ、中断もあった“雨の決戦”で
3安打2打点の活躍。マツダでは5年ぶり3連勝。3位・巨人とも1差に接近や!

泥臭くあらがい、午前0時3分に終わった死闘を制した。強まる雨脚、どろんこ状態の
グラウンドコンディション、単独最下位で迎えた首位・広島との一戦。幾重の“負の要素”に
虎は一歩も引かなかった。ナインの歓喜の声に、ベンチ裏の金本監督もようやく頬を緩ませた。

「ハッハッハ。久々の…午前様ですなあ。そうだねえ、まあ、五回がいっぱいいっぱいかなと
思っていたら、そこから(雨が)やんだからね。しんどかったですね、ちょっと」

将の言葉に疲労と安堵を入り交じるが、勝利への道筋を切り開いたのが陽川だ。
一回二死から大山が三塁内野安打、糸井は四球を選んで一、二塁とし、先発・ジョンソンの
外角高め135キロを弾き返し、しぶとく三遊間を破る先制タイムリーをたたき出した。

「天候も天候だったので。(一回は)チャンスでまわってきて、結果が出てよかったです」

背番号55も胸を張る殊勲の一打に加え、左翼の守備では三回に野間の左翼線への
打球にジャンプしながらつかみとって、慣れない外野守備でも見せ場を作り「求められる
ことをしっかりできる準備はしているので」とうなずいた。

右足の負傷で万全ではない福留の“代役左翼”を感じさせない攻守に渡る全力プレーで
3-0の五回二死一塁から中村祐の137キロを左中間フェンス手前までかっ飛ばして
適時三塁打でダメを押し、七回にも三走として中谷の中犠飛で貴重な5点目のホームを
駆け抜けた。

1時間9分遅れで始まり、試合中にも計1時間14分中断した超がつく持久戦で今季3度目の
猛打賞となる3安打2打点。期待に応えた仕事っぷりに虎将も「陽川ね、まあきょうは1点差
だからね、全部大きい1点ですよ」と称えた。

27歳の豪快な打撃を支えるのは日頃の繊細な体への気配り。一人暮らしで自炊をする
時間はなかなかないが、外食で足を運ぶのは栄養のバランスが取りやすい「家の近くに
ある定食の店にしています」。ナイター後はチームの食堂での食事は「サラダは多めに
とるようにして(栄養面を)気をつけてますね」という。虎を救う一打も、守りも、日頃の
努力があってこそだ。

マツダ3連勝は2013年7月5日-7日で勝利して以来、5年ぶり。単独最下位も3位
巨人とは1ゲーム差に縮まった。記憶にないほどの激戦を終え、金本監督は「何より
選手にけががなかったのがすべて。それだけできょうもヨシとして、第一にヨシで
2つ目にやっぱ勝ったことですね」とナインをねぎらった。泥臭い価値ある1勝を
きっかけに、ここから上昇気流に乗っていく。


絵日記9・21夜中

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ



スポンサーサイト



★虎18公式戦~9・10月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示