FC2ブログ

(●^∀^●)秋季キャンプ・6日~第二クールスタートです(●^∀^●)

2018年11月06日
今日から第二クールですヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ

今日のキャンプレポで矢野さんのインタビューがありました。積極的に選手と
コミュニケーションを取るとか、「矢野さん」って呼んでいいとか(これって呼ぶ人
おるんやろうか?ベテラン勢とか矢野さんの現役時代一緒にした選手なら呼べるか(笑))
ま、呼ぶ呼ばないは別にして(;^ω^)矢野さんは選手と監督(首脳陣)の垣根を
なるべく低くして行きたいって事なんでしょうね。まさに一丸となって戦うって事かな~

そういうの見てて、「矢野色」出してるな~って思いますね。それは鳥ちゃんと話しを
しての「来季はショートで」とか能見さんが「来季も中継ぎで」とかそういう意思疎通って
大事やと思いますわ(((uдu*)ゥンゥン。兄貴の時がどんだけあったかは解らないけども…
きっとそれ以上のコミュニケーションを取って行くのかと思いますわ(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ

では、キャンプネタを載せておきます..._〆(・∀・@)

矢野監督じゃなく「“矢野さん”で全然いいよ」もっと選手から話しかけて
「矢野監督」は禁句!?選手との距離間を大事にする阪神・矢野監督は、自身の
呼び方について「オレは監督、監督したくないのよ。監督が上で、選手が下とかは
ないんだからさ。“矢野さん”で全然いいよ」と明かした。

就任後、選手側から積極的に話しかけてくることを期待しているものの「まだ選手からと
いうのはないけどね」と少し残念そう。もちろん礼儀やけじめは必要ながら、時には
兄貴分のような話しやすい存在となる心づもりだ。


阪神・梅野「打てる捕手」から「勝てる捕手」へ「甲斐キャノン」で闘志に火
阪神の梅野隆太郎捕手(27)が5日、勝てるキャッチャーへ決意を新たにした。
野球ファンを沸かせた「甲斐キャノン」が、広島の足を封じたのは実に6度。
後輩の成し遂げた業に闘志が宿った。

現状は右手首の痛みもあり、打撃練習は回避の状態。それでも、勇気を持って
バットを置いたという。「守備でできている部分も増えているから」。今季は打撃部門で
キャリアハイを軒並み更新。球団の生え抜き捕手では30年ぶりに規定打席に
到達するなど、扇の要を担った。

だが梅野自身は「今年は打ったから使ってもらった」と分析。チームは最下位に沈み
どれだけ刺しても、どれだけ打っても、チームとして勝ちきれなかった現実に接した。

「チームを勝たせることができなかったのが一番。受け止めないといけない」

矢野監督が推し進める競争化。もちろん梅野も例外ではない。そんな中で飛び込んで
きた甲斐MVPのニュース。影の存在である捕手でも最高の賞を取れる。「自分にも
チャンスがあるかもしれない。矢野監督が言っていた競争という意味をしっかり
受け止めて、次に生かしていきたい」。勝ちを積み重ねることで安心して任される
正捕手の座。守って、打って、刺す。来季こそ不動のポジションをつかみ取る。


絵日記11・6矢野さん
絵日記11・6梅野

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ








スポンサーサイト
★虎18年秋季キャンプネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示