FC2ブログ

(*´・ω・`)ノ契約更改悲喜交々ヽ(´・ω・`*)

2018年12月13日
続々と契約更改の話題が出てますね~ま、今年の成績が
象徴されてる様に、あんまり明るいニュースは無いけども
来年こそは明るいニュースが多いと良いな(*´・ω・)´-ω-)ウン


続々と契約更改のニュースを聞きますけど…あんまり楽しそうなニュースは無いですね
ま、今年のチーム成績がアレやから(笑)球団もそないにホイホイと上げないですわな
それと、複数年契約の選手とかは現状維持とか事前に決まってるし(;・∀・)何か勝手に
思っちゃうんだけど…複数年てモチベーション上がるんかな?とか思いますわ(;・∀・)

ま、主力選手を引き留める為の複数年やと思うんやけども、もしその1年が不調に
終っても、年俸が下がるとかもないから「安泰」って気持ちが出ちゃうとか少なからず
無いんかな?とか思っちゃって(;^ω^)でも、そんな気持ち持ったら選手として戦って
行けないですわな( ´_ゝ`)ゞ ま、一般人の戯言ですんで…ついつい(笑)

では、契約更改ネタを載せちゃいます..._〆(・∀・@)

阪神・糸井、現状維持に笑みなし 「あまり振り返りたくない1年」
阪神の糸井嘉男外野手(37)が13日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に
臨み、現状維持の年俸4億円プラス出来高払いでサインした(金額は推定)。
今シーズンで4年契約の2年目が終了。会見では今季を笑みなく振り返った。

「やっぱり悔しいですし、ショックなこともありましたし。あまり振り返りたくない1年でした」。

糸井は今季119試合の出場。6月30日のヤクルト戦(神宮)で右膝付近に死球を受け
「右足腓骨骨折」。9月21日の広島戦(マツダ)では、ダイビングキャッチを試みた際に
「左肩腱板の部分損傷」で2度の離脱となった。だが、打率・308、68打点、16本塁打。
打率、本塁打はチームトップ、打点は福留に次ぐ成績だ。万全な体さえあれば、さらなる
上積みも望める。

「今年の悔しい思いを晴らしたい。絶対に来年はみんなで、力を合わせて勝ちにいきたいと
思います」。

年明けの自主トレは沖縄を拠点に、ソフトバンク・柳田、オリックス・吉田正らと汗を流す。
来季の目標は甲子園球場での「50勝近く」。本拠地で多くの勝利を積み上げ、ファンを
喜ばせる野球を目指す。移籍3年目のシーズンに向けて「来年は絶対にやり返す」と
常々話している。沖縄から始まる雪辱のロード。チーム超人で進化を図る。

また、オリックス時代の元同僚で、FAで移籍が決まった西勇輝投手(28)を歓迎。
「投手はいた方がいいので。手助けできることはしたいですね。自分のいままで
やってきたスタイルが評価されて、獲得に動いてくれたと思う。そのまんまの自分を
出したらいいと思います」と共闘を誓った。


阪神・藤浪「ガッツリ、ダウンでした」 4年ぶりに1億円割る 3年連続減額更改
阪神の藤浪晋太郎投手(24)が11日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に
臨み、今季年俸1億2000万円から、3600万減の8400万円でサインした。これで
3年連続のダウン更改。2015年の年俸8500万円以来、4年ぶりに1億円の大台を
割った。(金額は推定)

「ガッツリ、ダウンでした。でもそれは当然かな、と。プロ野球は活躍すれば上がるし
しなければ下がるものだと思っているので」。

苦しい1年だった。金本知憲監督(50)が就任した16年シーズンから、先発の柱として
期待され続けてきた。同年は7勝、昨季は3勝。それでも今季、開幕2戦目を任された。
前半戦は不調だったが、指揮官は後半戦のキーマンにも指名。終盤の4戦で3勝を
するなど復調した姿を見せた。結果的に13試合の登板で5勝3敗。終盤の手応えを
来季の自信にしたい。

金本監督は今季限りで退任。10月11日の辞任会見でも、「藤浪が完封してくれて。
こっちがワクワクしてね」と、復調気配を喜んでいた。

ただ、結果として15年シーズンの14勝を最後に7勝、3勝、5勝と成績が下降。同時に
16年の最高年俸1億7000万円から、17年の1000万減、18年の4000万減に続き
3600万減と3年連続のダウン更改となった。FAで西勇輝投手(28)が加入し
才木浩人投手(20)、浜地真澄投手(20)といった20代前半の投手が台頭。
ローテーションを巡る激しい争いも予想され、プロ7年目の来季は勝負の1年にもなる。

来季の目標については「やっぱりイニングとして大きく持っておきたい。180から200イニング。
規定と言ってしまったら、そこで満足してしまう。170、80、90、200と大きくしていきたい」と
藤浪。3年分の悔しさは2019年にぶつける。


キャプテン就任の阪神・糸原、年俸4000万円で契約更改「チームにも目を光らせて」
阪神の糸原健斗内野手(26)が7日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み
今季年俸1600万円から2400万増の年俸4000万円でサインした。

2年目の今季は143試合に出場し、打率・286、1本塁打、35打点。遊撃で開幕スタメンに
名を連ね、6月7日のオリックス戦(甲子園)で「1番」として出場して以来は「1番・二塁」を
不動のものとした。チームで唯一全試合出場を果たし、攻守で存在感を発揮した1年間は
最下位に沈んだ猛虎にとって希望の光。会見で糸原は「全試合出てチームに貢献できたと
いう面で、評価していただきました」と満足げな表情を浮かべた。

来季からはキャプテンに就任する。キャプテン制度は2012年から設けられ、これまで鳥谷が
5年、福留が2年と、チームの顔であり、経験豊富なベテランが務めてきた。

重責を担う来季3年目の26歳は「自分のことで精いっぱいでしたけど、来年からは自分のことを
しっかりやりつつ、チームにも目を光らせてやっていきたい」と自覚をにじませた。(金額は推定)


絵日記12・13糸原


☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ









スポンサーサイト



★虎18~19オフネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示