fc2ブログ

4・7~対讀賣( ●ゝω・) ノ☆伊藤君プロ初勝利おめでとう☆*:;;;:*

2021年04月07日
讀賣に勝ち越し(●^∀^●)あはははは(●^∀^●)
伊藤君プロ初勝利が讀賣戦とか超縁起良過ぎやし
その伊藤君の初勝利を援護したのが、打撃好調な
糸原さんに、足でかき回した近本さんの1・2番の
力もあったと思いますわ+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚キャッキャ


ちょっと調子がイマイチやった近本さんが少しずつ
上向いて来たのが得点力をあげてると思いますわ


阪神の新人・伊藤将が球団初の快挙!巨人戦初登板でプロ初勝利!
1、2番も大活躍


阪神が巨人に2連勝し、4連勝となった。シーズン最初の巨人戦カード
勝ち越しは16年以来5年ぶり、甲子園では14年以来、7年ぶりの
好発進となった。

プロ2試合目の登板となった先発のドラフト2位・伊藤将(JR東日本)は
粘りの投球で7回6安打1失点。新人投手の巨人戦初登板プロ初勝利は
球団史上初の快挙となった。

伊藤将は「初回はピンチもあり、バタバタしてしまいましたが、二回以降は
走者を出しながらも粘りのピッチングができたと思います」と振り返った。

打線は1、2番コンビが躍動した。三回、近本が四球、糸原が開幕から
11試合連続安打となるランエンドヒットを決め、無死一、三塁。続くマルテの
打席で糸原が二盗を試みると、捕手・大城の二塁送球が悪送球となり
近本が生還した。

1-0の四回は3点を追加した。ドラフト1位・佐藤輝(近大)の遊撃内野
安打から2死二、三塁の好機を作り、近本が二塁・広岡を強襲する適時
内野安打。さらに糸原が中前へ。三走だけでなく、スタートを切っていた
近本も生還した。

五回はサンズがバックスクリーン左へ4号2ラン。「打球速度166キロ
角度30度、飛距離129メートル」の一撃だった。六回には大山が
左翼線適時二塁打を放ちトドメを刺した。


絵日記4・7伊藤

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

★私のハムスターネタは土曜日更新~こちらから
好きなものは好き!~絵・趣味の部屋へ




スポンサーサイト



★虎21年公式戦~3・4月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示