fc2ブログ

10・4~対ヤクルト( ●ゝω・) ノ☆全日程終了~CSFinalへ☆*:;;;:*

2023年10月06日
今シーズン最後の試合は…サヨナラ負けでした(;ωノ|柱|。。。
大竹さんの最優秀勝率とかあってんけどもね(;・∀・)
優勝決めてからの勝ち星がしょぼしょぼな試合が
多かったんやけど…取り敢えずCSFinalに向けて調整をして
行ってほしいな~"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※ファイト!!


阪神が今季最終戦はまさかのサヨナラ負け 大竹粘投も守護神・岩崎崩れ
最高勝率タイトルするり

阪神は今季のレギュラーシーズン最終戦は無念のサヨナラ黒星に終わった。

初回2死一塁で、大山が左中間へ19号2ランを放って先制。続く佐藤輝が
右中間へ新人だった2021年に並ぶ24号ソロを放った。

同点に追い付かれた直後の六回1死一、三塁は、佐藤輝の右犠飛で勝ち越した。

先発の大竹は5回7安打3失点で13勝目の権利をもって降板したが、九回に守護神
岩崎が崩れ、サヨナラ負けに終わった。大竹は勝ち投手なら13勝目で最高勝率の
タイトルを手にする目前だったが、無念の結果となった。

阪神は今季のレギュラーシーズン最終戦で、一気に2人のタイトル獲得が確定した。

大山は自身初で、球団の右打者では初めてとなる最高出塁率、中野は最多安打の
タイトル獲得を決めた。

大山はDeNA・宮崎との接戦を制した。中野はこの試合前の時点で、DeNA・牧と並んで
リーグトップの164安打を放っており、ともに無安打で2人での獲得となった。

今季の阪神では最優秀防御率の村上、最多セーブの岩崎、最多盗塁の近本に続いて
5人のタイトルを獲得となった。

岡田監督の復帰1年目は143試合で85勝53敗5分け。セ・リーグの全球団に勝ち越して
貯金32で終えた。


絵日記10・4最後

☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆
ランキング参加中です~最近ランキング急降下~ポチッとひと押しお願いします(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ

人気ブログランキングへ

★こちらも宜しければひと押しを(ヾ(´・ω・`)ノ(o´_ _)o)ペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ






スポンサーサイト



★虎23公式戦~9月・10月ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示