fc2ブログ

11・5~日シリ7戦・オリックス(●ゝω・)ノ☆日本一おめでとう☆*:;;;:*

2023年11月06日
悲願の日本一(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)
38年間長かったですが…ついに達成を
しました(v ゝ`ω・(v ゝ`ω・(v ゝ`ω・)v

選手の皆様、首脳陣の方々ありがとうございます~
今年は一番長い期間阪神を応援出来て、そして
最後にこんな素敵事が待っているなんて~
本当に楽しい一年でした:゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:


あたラム日本一

阪神が38年ぶりの日本一 奇跡の日本シリーズ制し、球団史上2度目の歓喜 
岡田監督のタクトに選手が応えた

阪神が激闘のシリーズを制し、1985年以来、38年ぶりの日本一を達成した。
球団史上2度目の歓喜で、岡田監督は楽天・星野仙一監督と並んでシリーズ
最年長タイの優勝監督となり、5度、宙を舞った。

第2戦で完全に抑え込まれたオリックス・宮城を完璧に攻略した。0-0で迎えた
四回だ。1死から森下が左前打で出塁すると、大山が死球を受けて一、二塁。
続くノイジーが追い込まれながらも「何とか前に飛ばす」と2戦連発の3ランを
左翼席にたたき込み、価値ある先制点をもたらした。

「前の2人がチャンスをつくってくれたので最高の形で迎え入れることができたね」と
胸を張った助っ人。ベンチに戻ると手荒い祝福を受けた。これで打線が一気に
勢いに乗ると、続く五回には1死から坂本、近本が連打で一、二塁とチャンスメーク。
続く中野は遊ゴロに倒れて二塁封殺となったが、2死一、三塁と好機を拡大し、宮城をKOした。

オリックスは2番手・比嘉を投入したが、森下が左翼線への適時二塁打を放ち、
貴重な追加点をたたき出した。これが今シリーズ6打点目。日本シリーズの
新人記録に並んだ。大山&ノイジーも連続適時打を放ち、クリーンアップの
3連続タイムリーで一気に試合を決めた。九回には森下がシリーズ新人最多
7打点目となるタイムリーでダメを押した。

開幕投手を任されながら不振で2軍落ちも経験した青柳は「いい緊張感でした」
大一番の先発マウンドで真骨頂でもある楽しむことを忘れなかった。立ち上がりから
フロントドア、バックドアと両サイドを丁寧に突き、オリックス打線に的を絞らせなかった。

三回には2死一、二塁のピンチを招いたが、紅林を渾身(こんしん)の内角ツーシームで
一ゴロに仕留めた。直後に先制弾が飛び出すなど、猛攻を呼ぶピッチングだった。

五回途中無失点で降板となったが、2番手の島本がピンチをしのいだ。六回からは
先発の一角を任されていた伊藤将が3イニングを無失点投球。絶対に流れを渡さない
岡田采配は最後まで緩むことはなかった。九回2死から守護神・岩崎を投入し、頓宮に
一発こそ浴びたが、リードを守り切ると歓喜の瞬間が待っていた。

第6戦を終えた時点で両軍の合計スコアが「23-23」と並ぶ奇跡の日本シリーズ。
オリックスとがっぷり四つに組んだ中、最後は阪神打線が勢いに乗ってオリックスを押し切った。

 
1985年の日本一以降、阪神は暗黒時代に陥った。星野監督の招聘(しょうへい)で
2003年にリーグ優勝を果たしたが、日本一には届かなかった。岡田監督が率いた
2005年はロッテに4連敗。2位から勝ち上がった2014年もソフトバンクに1勝4敗と、
頂点には届かなかった。

岡田監督の再登板1年目、信じて、我慢して起用してきた選手達が大舞台で
躍動した。レギュラーだけではない。全員が一体となってつかんだ38年ぶりの日本一だった。

 ◆今シリーズの成績

 第1戦 阪神8-0オリックス

 第2戦 阪神0-8オリックス

 第3戦 阪神4-5オリックス

 第4戦 阪神4-3オリックス

 第5戦 阪神6-2オリックス

 第6戦 阪神1-5オリックス

 第7戦 阪神7-1オリックス



スポンサーサイト



★虎23公式戦~日本一の日ネタ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示